スポンサーサイト

category - スポンサー広告
--/ --/ --
                 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
                         
                                  
        

ぶりのわさび焼きと自慢の息子

category - 我が家のごはん
2010/ 03/ 29
                 
今夜は母が好きだったぶりわさびで巻いてみました。
食の細くなった母は、あっさりを好むの。ぶりも少ししか食べれんようになりました。

たーぼのははオリジナルぶりのわさび焼き
庭の畑わさびも大きくなってきました。お花と葉っぱを摘んで茎を刻んで、さっとゆでて葉っぱの裏にチューブのわさびを塗って塩焼きしたぶりに包んだん。塩焼きの前にしょうがのしぼり汁を刷毛でぬって魚の臭みを取ってます。わさびでくるんだら脂の乗ったぶりもさっぱりと食べれます。
FC2 Blog Ranking皆様いつもぽちありがとう
感謝を込めて88888の切り番企画やってます。キリバンの方と、抽選で選ばれた方に、ささやかな感謝のお品をお届したいです。応募フォーム作りました。応募はここからどうぞ31日まで受付中です。皆様、どうぞ義理でも応募してねん♪。

わさびは日本の文化やわ。わさびの花はこの時期だけやから味わって食べてね。」
SS501のキムヒョンジュン君が、初めて日本に来た頃に寿司屋での罰ゲームで、わさびが辛いって泣いてたね。」
SS501のThe Mission のことを息子はいうの。
ママはリーダーのキム・ヒョンジュン君が好き。今度ねえ日本に来はるんよォ♪と熱くうっとりと語ってる間に、息子は、私の皿にも手を伸ばす。
「ちょっと、これママのやん!」
「おかあちゃんはダイエットせんとあかんやん?!」
祖母「おばあちゃんのをあげるから、たーぼ君はしっかりお食べ。」
「あかんって。おばあちゃんはもっと太ってくれんと。いっぱい食べてや。」
息子よ。そう言うふうに言うてくれてありがとう。
「お母さん、できるだけ食べてみて。昔は、ぶりも好きやったでェ 」
「最初甘みがあって、そのうちツンとくるな。ぶりの脂と合うたら、わさびが甘くなる。うまいな。」
「なんや、お前は料理評論家か?(笑)」

そう言いながらパパもビールをぐび。私もぐび。おばあちゃんも、ちょっとだけ、ぐび。
少しのお酒は良く寝れるよ。お母さん良く食べてしっかり寝てね。母が笑うと嬉しいです。でかくなった息子の隣で食べてるせいか、母がまた一回り小さくなったきがします。
            

我が家は主人の好みが年とともに変わってきたので、魚が増えました。子供は肉を喜ぶけれど、お魚もしっかり食べて欲しいわ。
モニプラさんで、今、おいしそうなお魚を見いつけた。
築地魚がし日本一特製!銀だら西京漬け試食モニター募集!! ←参加中

白身がほっこりしてて、脂もしっかりのってておいしそう。
これなら母が喜んで食べてくれるかなぁ?銀だらってスーパーじゃあなかなか売ってへんわ。魚がし日本一オリジナルの味付け「魚河岸仕込み」ですって♪1切れ200gもあると食べごたえがあるね。
神様、当たりますように。

私が買い物などで出かけている間も、息子はおばあちゃんの世話してくれてます。安心して出かけれます。
いすはええねんえれど、畳から立ち上がるのが母の場合はちと大変で。でも車いすばかりの暮らしをしてるとますます足腰弱るので、私はあえて、我が家では使わせないの。もちろんポータブルトイレも使わせない。
息子はおばあちゃんが立ち上がるタイミングをはかってそっと支えてくれてるし、トイレまでの誘導も上手になりました。おばあちゃんは効き手である右手を持たれるのを不安がるんですって。左に寄り添ってあげると、怖がらずにに歩くんですって。良く気がついてくれました。
孫に手をつないでもらうのが母はうれしそう。

その光景見て、嬉しくなります。私は間違ってへんかったと、自惚れます。

(ここからは約9年越しの文句をたれますねん。)
ねえ●さん、あの頃のあんたは「変」やったと思うでえ。
吉川十和子張りの巻き髪のその人を思い出し、心でつぶやきます。いっつも同じ半袖のグレーのモヘヤのセーターやったけどよほど気に入ってはったんかな?いつ洗ってたんやろぅ?

祖母が倒れ、母も長年の介護疲れで倒れたときは、息子はまだ3歳になってへんかったの。祖母を我が家の近所の介護施設に一時入居させてもらい、母の入院先から我が家の近所の病院に転院させてもらって、息子連れて毎日病院に籠ってた時よりも、母が退院し、祖母も3カ月の入居期限が終わって、我が家に連れてきてからの方が、しんどかった。
祖母は昼夜逆転し、私の名前も忘れてたし。母は糖尿で病気のデパートやったし。
どこのだれをどう頼ったらええのかもわからなかったの。
ベビーカーに息子を乗せ、母と祖母を連れて役所に行くのも一苦労で。
市役所の老齢福祉課で、相談してる最中に母はいなくなるし。母を探してたら、今度はベビーカーに載ってるはずの息子が行方不明になるし。老齢福祉課のTさんはじめ全員が、汗まみれになって、息子を探してくれたの。
息子は駐車場で横の線路を通る電車に手を振ってました。
Tさんは、我が家をとても心配してくださって、まずは息子を保育園に入園できるようにしてくれようとしたの。
ところが、市の規則では、母親が専業主婦の場合は、たとえ100人の介護をしてたとしても、子供が保育園には入れないと、児童福祉課が言うたの。私が仕事を持ってると入れたそうなの。Tさんは、児童福祉課と大喧嘩してくれたの。でもやっぱり保育園には入れなかったの。Tさんは何度もすいませんと謝ってくださって。Tさんのせいやないのに、、、。
Tさんはすぐさま、ヘルパーさんや民生委員さん、ケアマネさんの手配してくださり、ずいぶん楽になりました。本当に助けていただきました。
今でも、感謝してます
背中のあばらが見えるほど30キロ台まで痩せて、(今思うとあのころの細さが羨ましい)毎日、母と祖母と息子の世話に明け暮れてたそんなこんなのときやったので、息子の幼稚園を決めるとき、迷わず、5時までの延長保育可の幼稚園を選んだの。おおらかにのびのび教育というのも気に入ったし。畑で採れた野菜で給食出すというのも、アレルギー対応の食事にも惚れたし。ヤギにフラミンゴにクジャクに動物がいっぱいも息子が喜んだし。
そこで一人、ややこしい母親がいたんよね。
「たーぼ君は、鯉のえさに持って行ったパンの耳まで食べました。朝ごはんはちゃんと作って食べさせてるの?」
食べさせてるというと、何をどれくらい?まで根掘り葉掘り上から目線で聞きたがる親。
入園式の時に、聞きもせんのに、「うちは美●院経営してるの。家も今建ててるの。この校区は、××市の学習院っていわてれるから(初めて聞いた)、ここに暮らすことが●君のためにいいと思ったの。新築だからって、気にせず、遊びに来てね。真っ白で統一してるの。アメリカから家具も輸入したんだけど、男の子だし。汚しても、廊下とかも傷を付けても大丈夫よ。汚い手で壁紙を触っても、損害賠償なんて求めませんので。どんどん遊びに来てね。ぁ、小学校は受験なんてしなくて良いわよ。ここの学校は良いんですって。」
な、こと、勝手にべらべらしゃべる女やった。
うちは校区もちゃうって(笑)
その●さんから毎日報告の電話があったんよ。うちだけじゃなくて、男の子を持つ家にあちこちかけてたらしいけど。
「うちの●君は、一番前を歩くのが好きなのに、たーぼ君が追い越したので傷つきました。」
「うちの●君が静かに落ち葉を眺めてたのに、たーぼ君たちが落ち葉を踏んでぐちゃぐちゃにして、傷つきました。」
「うちの●君は虫が嫌いなのに、たーぼ君が団子虫を見せて、脅しました。」
「泥団子をうちの●君のそばで作ったりしないで。ばい菌だらけなのに。●君はデリケートなのに感染したらどうしてくれるの?」
挙句の果ては、
鬼ごっこして、たーぼが背中をタッチしたときにたまたまその子がこけた時。「●君は恐怖を覚えて、登園拒否になってます!」と園にどなりこまはった。
●さんは、登園後も、塀の木の陰からお子さんを見て居られるのが趣味やった見たいで、●さんに言わせたら「たーぼ君が、何もしてないうちの●くんを、後ろから、体操服をつかんで引きずりまわした」という論理になる。
もちろん幼稚園側もうちの息子にそのような事実はないと言うてくれたんやけれど、毎日電話でうるさかったのよ。
そのときに、そのデリケートな●君の母親がこう言いました。
「お宅、ボケたお身内とお暮らしなんですってね。だからたーぼ君まで、おかしいのよ。気がふれた人と一緒だから乱暴なのよ。一度多動症かどうか検査をなさったら?」
今、考えても、それは言うたらあかん言葉や思うねん。
わが子が可愛いのは誰もが同じ。でも、あなたの愛情は偏ってると思うねん。
言葉の暴力は心を傷つけるよ。あなたも母親なら、その所をわきまえんと。
私のほうがたまりませんと園に言うたねん。園のほうで「●さんには、もうお宅に電話をかけないように言います」と対処してくれたのでほっとしたけど。
私は思う。
人は、誰しも病気にもなるし、年もとる。悲しいかな、身内の名前も忘れる人もいてる。私は息子にもありのままの姿を見せたよ。見えざるを得なかった。親が年寄りの世話をしてるのを見せたってええやん?大事な人やねん。
一人、二人と、三人、四人とできる限りのことはして、見送ったときも、息子はそばにいたわ。
息子も涙もいっぱい流したし、お骨も小さな手で拾ったの。どんなに泣いても戻って来ない命があることも知ったわ。
そういう体験も必要やと今になったら思うねん。

●さんはなぜか、建てたばかりのおうちを2年もしないうちに売って、お引っ越しされたので、もう、会うこともないけれど。
「うちの子は、優秀なの。あなたところとは出来が違います。」とおっしゃってたので、おそらく、ご子息はご立派に成長され、灘か東大寺でも合格なさったに違いないわ。
無理した東京弁に、背延びした幼児教育をする前に、幼稚園児なら靴ひもが自分で結べるほうが先や思う。好き嫌いなく何でも食べれる方が大事や思う。いろいろな人がいてあたりまえって育てるほうが大事と思うよん。
公文であなたがうちの息子の成績を見つけた時、「ウソ!あの馬鹿が?」って大勢の前で叫んだことも聞こえてきてたよ。人の子のことより、自分の子に九九教えなさい。
私はボケた身内と一緒でも、子供の興味のあることは片っ端から教えたの。味噌もパンも、全身裸になってのお絵描きもさせたの。
あなたが多動症やと言うたうちの息子は、あなたから見たらあほやけれど、ええ子に育ったと、私は思います。
誰もが年もとったらトイレも失敗する。
おばあちゃんが入った後に、息子が雑巾で掃除のできる子に、育てたことが私は自慢です。
仏壇や神棚、お墓の掃除させたら、身内の誰よりもきれいに磨いてくれることが私の自慢です。
卒業式の時も何人かのお母さんが言うてくれました。
「た-ぼ君には、お世話になりました。」
中でもあるお母さんの言葉を私はお墓まで持って行く思う。そのお子さんは体の弱いお子。逆切れする親の子のK君にいじめられてたのを息子が庇ったとか。そのときにうちの子はほっぺをそのK君の爪でえぐられたらしいの。「たーぼ君の頬の傷はうちの子を庇ったからで。、会うたびに、その傷を見るたびに、申し訳ない、ありがたいと今でも思ってます。」と、泣き泣きいうて下さったんが、私の誇りです。
偏差値は上がらんけど、うちの子はええ子に育った思います。

9年前に言われた言葉に、まだ、傷は癒えんけど、逆に、私は、ええ勉強をさせてもらった思うねん。
人様に物をいうときに、考えてから言うようになったの。
うちの息子は、近所のお年寄りにも評判ええんよォ。
これからも体の不自由になった人、病気の人を助けてあげてね。

FC2 Blog Ranking皆様ぼやいてごめんね。

関連記事

            
                                  

コメント

非公開コメント
        

お名前の無い方へ
たーぼくんの、おばちゃんのトイレ後にぞうきんで拭いた話、お友達をかばって怪我した話、とても心にしみました。

ただ単に「認知症の家族が同居していた」というだけでは、そういう優しい子には育たないと思うんですよね。同じような状況でも「汚い!」と顔を背けて文句ばかり言う子もいるわけだし。どうやったらそういう優しさが子どもに教えられるのか、これからの私のテーマです。

正直…わが実家は親を反面教師として育ちました。私だけでなく兄姉も。それを思い出す度に、私は子ども達にどう接していいのか分からなくなるのだけど、そうやって少し自分を見失っても、ははさんのところへ来ると、少し光が見える気がするんですよ。

いつもありがとう!




お返事
優しいコメントありがとうございます
祖母がおしめしてる時と、息子がおしめが外れるんも同じぐらいやったの
ごくごく普通に暮らしてただけやねん
よその家よりヘルパーさんの出入りと医者通いが多かったけれど
多くの人の手を借りて人は暮らし
そして亡くなる時も一人では死ねないんだって、あの子自身が感じてくれてたらほんでえなって思ってるの
たーぼくんの、おばちゃんのトイレ後にぞうきんで拭いた話、お友達をかばって怪我した話、とても心にしみました。

ただ単に「認知症の家族が同居していた」というだけでは、そういう優しい子には育たないと思うんですよね。同じような状況でも「汚い!」と顔を背けて文句ばかり言う子もいるわけだし。どうやったらそういう優しさが子どもに教えられるのか、これからの私のテーマです。

正直…わが実家は親を反面教師として育ちました。私だけでなく兄姉も。それを思い出す度に、私は子ども達にどう接していいのか分からなくなるのだけど、そうやって少し自分を見失っても、ははさんのところへ来ると、少し光が見える気がするんですよ。

いつもありがとう!
わさび♪
なになに?たーぼさん、わさびが畑にあるって?
わさびって新鮮な川で育つんですよね?
私もわさび植えてみたいけど、わさびについてまったくの無知で。。。
興味津々デスv-10
たーぼくんはわさびの味もわかるのね^^
大人だわぁ。ワタシなんて未だにわさびの味がわかりません^^;

いろいろと言う人がいるものです。
うちの次男坊が幼稚園に通っているときにもありましたよ。
いきなり電話が掛かってきて「うちの息子が嫌がってるのにしつこくつけ回す。やめてくれ」って。
ただ友達になろうとしただけだって先生は言ってくれたんだけど相手方は引っ込みがつかなかったんでしょうねぇ。パニック障害のあるお子さんだったから過剰反応してしまったようなのだけど、その子よりもご両親の方が過剰反応だったようで~園にクラスを変えてもらってましたね。
それから数年経ち中学生になり、相変わらずそこのご両親は息子のパニック障害を知りつつも家の前の川に付き添いなしで遊びに行かせてその子はおぼれてしまいました。おぼれたのを聞いても母親は助けに入らなかった。そんなに深い川ではなかったのに。
そのままその子は亡くなって、でもそれから1週間後の下の子の運動会には満面の笑みで出席していたと他のお母さん方が言っていました。
言いたい人には言わせておけばいいんです。
ちゃんと見ている人は見ていてくれるから。
((´д`)) ブルブル…寒かったですけど・・・明日は少し春に一歩前進するみたです~~
たーぼくんがお墓掃除している姿とははさんと並んで写真写っている姿を拝見しましたよ・・・
りっぱな青年に育っていますね(o^―^o)ニコ
世の中にはいろんな方がおられると思います!!
つらいこともたくさんありますけど~~
それをばねにステップアップするしかありませんね~~ははさんがついてるからだいじょうぶ( '艸`*)私もいろんなこと前向きに受け取るように心掛けています~~たーぼくん、自慢の息子さんです!!
こんばんは♪
今日も昨日の寒さがまだ残っているようですが、
お母様もははさんも、お元気に過ごしてらっしゃい
ますか^^

きっと…世の中にはまだ会った事のない色んな人が
いるのだと思いますが、できれば生涯お会いしたく
ない方もいるものなのですね…^^;
私は自分の子供時代以外に、子供たちやその親御
さんと接する事はなかったのですが、こんな親御
さんがいらした覚えはありませんねぇ。。
お勉強ができようと、お家がきれいだろうと、暮ら
しぶりが裕福だろうと、人を傷つけても平気な人
に心の裕福さなど分からないのでしょうね。
人の痛みが分かる、さり気なく手を差し伸べる事が
出来る、その事がどれほど意味があるか分からない
まま大人になる事は、ある意味では一番の不幸かも
しれませんね。
何となく…腹立たしさと共に少しかわいそうな気が
します。
たーぼくんが素直な強い子でよかった、ははさんの
息子さんでよかった。そう思わずにいられません。
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
たーぼのははさん、こんばんは♪
たーぼちゃんには本当に感心させられました。
なかなか出来ることではありません
たーぼちゃんはは本当に素晴らしい息子さんですね。
やはりははさんのお子さんですね。
感動しました。
ありがとうございます♪
こんばんは~☆
とても大変な時期が合ったんですね。。。
思いやりがあって素直で努力家の息子さん、
本当に素晴らしいし、たーぼのははさんご夫婦の
思いがしっかり伝わってるんでしょうね^^*

ぶりのわさび焼き、またまた料亭に出て来そうな料理ですね~。とても美味しそうです☆
Σ(- -ノ)ノ エェ!?
そんな事があったんですね・・・。
そんな方もいるんですね・・・。
息子さんみたいな子の話はなかなか聞かないですよ~。
ホントに、ははさんの背中を見て育ってると思います^^
人に気遣い出来る優しい子ですね^^

ブリのわさび焼き、美味しそう^^
良い子です!
良い子の定義は、色々あるかもしれませんが…
たーぼくんは間違いなく良い子ですi-199

そんな彼を育てているははさんは、
本当に素晴らしいお母さんですi-175

私も99才で亡くなった認知症の大叔母と
結婚当初から同居し看取りました…
85才で癌で亡くなった義母も看取りました…

ははさんの文を読みながら、涙が流れましたi-241

色々な経験を積むこと、人としての徳をつむこと…
たーぼくんが、このまま成長していってくれることを
願っていますi-179
最初は、いい家族の会話で楽しんでいたけど
なんちゅう人がいるんだ!って
意味のわからん理由で、電話なんて神経がわかりませんよ
ろくな人間にならないよ

たーぼくんは、優しい子になったね^^
たーぼ君 ほんまに素晴らしい子やわ~!

もうこのコメント書いてる時も涙が止まらへんし。。。

人の事を思いやる優しい心って、ははさんの言動一つ一つを見聞きして自然に身に付いたものだと思うし、たーぼ君は心配しなくても立派な大人に成長するはずです。

我が家の息子達にもたーぼ君の爪の垢を煎じて飲ませたいくらいだわ~(^^ゞ
わさびの葉っぱが新鮮!
ブリの照り焼きにわさびの葉っぱは珍しい。
たーぼ君の絶妙なコメントはおそらく正解でしょう。
美味しかったと思います。
「いじめられている」と言いつつ逆に相手を苦境に
追い込む嫌なやつですね。そう言う輩がいるから
先生が思い切った対策なり教育が出来なくなった
事も今の日本の「皆同じじゃなくては」の雰囲気
を作ってヤル気のあるものまで駄目にしている様
に思います。
ぶりのわさび焼きこれまた美味しそうです
近い内にやってみようと思います
早くしないと葉わさびが無くなりそうですね

●さんいわゆるモンスターペアレンツって言うのですね
自分に自身があれば自慢も何もせずに
ド~ンと構えてられると思うんですが
●さんには自分では気づいてなくてもそれに値する物が
何も無かったんでしょうね~
子供の世界にまで口を出して今頃その子は
どんな風に成長してるのかしら?

おばぁちゃんのトイレの粗相を黙ってお掃除出来る
たーぼくんは本当に素晴らしいです
大人でもなかなか出来ない事ですよね
ははさんご家族みなさん素敵な方ばかりだと思います
優しさに包まれてますね
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
たーぼのははさんは、わさび植えているんですか。
家でわさび育つんですね。
水のきれいなところと言うイメージがあるんですが~~
ほかにどんなもの植えておられるんですか?

私は家から水を運ばなければならないのでこれからの時期大変なんです。

たーぼ君本当にやさしいええお子に育っておられますね。
たーぼのははさんのご夫婦のお子さんですものね~~
一気に読みました、どこにでもそういう人物が
1人や2人居るのだなぁ~と思いました☆
私の周りにもいました、誰でも自分のうちの子は
かわいいし大事にきまっているけれど
人の事をとやかく言う前に自分の子を見なさいって☆
でもそういう人って自分の子のすることは
全て正しくって聞く耳持たないんですよね^^;
それにしても母親として最低な人
人としてもデリカシーのかけらもない人
私も次女が幼稚園の時にひどい人に出くわしてしまいましたが
いい勉強になったと思います、でも言葉で言われた事って
見えない傷ほど癒えませんね^^;
成績で人を決める人って私の周りにも結構いますが
誰々がどこの学校だという話を聞く度に
腹立たしくって仕方がありません、こちらは聞きたくもないのに☆
そういう人は見かけだけの負けず嫌いな人に多いように思えます。
でも分かってくれる人は必ずいますよね!
そいういう人だけとお付き合いを続けて行きたいです♪
おばあちゃんがおトイレに入った後雑巾で掃除をされた
息子さん素晴らしいです!!間違いなくいい子です^^
こんにちは☆

ぶりのわさび焼き、おいしそうですね♪
わさびのツンとした香りがとっても合いそう^^
魚好きなうちの主人もこういうのは喜びそうです(o→ܫ←o)♥♦

息子さんは本当に素晴らしい息子さんですね。
ただお勉強ができるだけでもダメ、ただお金があるだけでもダメ、
やっぱり人間は一番心が大事ですね☆
素直な優しい心を持った息子さんは本当に自慢の
息子さんですね(^^)v
最近は変な親(なんでも言いがかり付けたり、自慢し放題だったり。)って
本当に多いんですね。。。
自分は子供はいないけど、もし親だったとしたら絶対に
そんな親にはなりたくないです><
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
脂っぽい鰤もワサビの葉っぱで味が引き締まりそうですね。
たーぼ君はははさんの背中を見て育ったから、自然に人に感謝する気持ち、弱い者に優しくする気持ちが身についたんですね。
トイレを掃除することができる小学生(もうすぐ中学生ですが)なんてなかなかいませんよ。
汚し専門の愚夫にははさんのブログを読ませてあげたい(日本語読めないし…涙)。
おはようです♪
みいちゃん おはようです♪

本当に、たーぼ君は、そこらのお子様より
素直に育っているわよ

うちの娘のお婿さんにぜひぜひだもの(^_-)-☆(笑)

ぶりとわさび、美味しそうだね(*^。^*)

と、我が家のパパのもタイガースファンなんだけど、
この肉まん、面白いね(*^。^*)

やっぱ、そっちのほうは、
ギャグのセンスがあるんだね(^_-)-☆
たーぼ君ええ子に育ってるのがうらやましいですよ。
我が家もははさんの子育てに共感することが多いのですが、
なかなかこちらが思うように子供は育ってないかな・・・。
ちょうど私の入院がきっかけで家族への感謝を再確認できましたが
息子ちゃん、ちょうど思春期まっただ中!
色々難しい時期で頭の中があれこれいっぱいなってて
気持ちが上手に現せなくて・・・。
入院中にもかかわらず
鬼婆なって怒ってました(苦笑)
ずいぶん甘やかした私が悪いのですが
まだまだあぶなっかしいです、うちの場合。

そうやね~。
偏差値が高いってコトを自慢する親御さん多いけど
まずは他人を思いやれる
優しい気持ちが大事やね。
まずは家族に対する感謝から始まり
自分を取り巻く大勢の方にお世話になってる気持ちを忘れず。


>誰もが年もとったらトイレも失敗する。
おばあちゃんが入った後に、息子が雑巾で掃除のできる子に、育てたことが私は自慢です。
仏壇や神棚、お墓の掃除させたら、身内の誰よりもきれいに磨いてくれることが私の自慢です。


どうやったらこんな素敵な子に育つのか・・・。
私自身、もう一度母親として考えてみようと思いました。


☆ははさん、優しい言葉ありがとうね☆
朝から
泣かせていただきました。
人には我慢してきたものがたくさんあります。それをたーぼのははさんは黙って今まで心の中に持っていて 言わなかった・・・今だから言える(書ける)んですね。
辛かっただろうなと思います。きっとそのお子さんのお母さんは心の病があったのでは?と思えるくらいです。
比較するのは 他人とではなく、自分自身の昨日と今日、少しでも前に進めたら自分をほめてあげる それが一番なんだと思うのですが、その方は他人と比較する生き方を選んでしまったのですね。残念な生き方だと思います。
たーぼくんはいいわぁ。とてもしっかりしていると思います。優しさも備わっているし。ははさんの育て方がちゃんとたーぼくんに備わってるんですね。
朝から涙流して感動してしまいました。ははさん めげずにご自分の子を信頼して頑張りましたね!
そんなははさんと知り合えたことに喜びを感じています。
たーぼくんは間違いなくははさんの子ですね!
いろんな育て方があるんで誰が正しいってことはないと思うんです。
人として人の気持ちを理解するっていうか気づいてあげられる、思いやってあげられるってすごく大事なことだと思ってます。

子供って小学校までは母親をみて育ちます。
土台がしっかりしてる!
たーぼのははさんの
人間性がしっかりと伝授されてます♪
これからはパパさんがたーぼくんの鏡となっていくんだろうなw
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
人の気持ちを考えるって難しいですね
確かに子供は大切やし大事やと思います
でも、親がそんな事言ってるのを見たら子は
どう思うでしょね。

やっぱり、子供は親を見て育ちます。

父を母を見て、人を大事にしない親の子は
結局人を大事にしないと思います。

今、自分が親に感謝できるのはしっかりと
したらあかん事を教えてくれたからだと思います

たーぼ君は本当の意味で人の事を考える子
なんですね、 感動しました(ノω・、)
お友達をかばい他人に気遣いもでき掃除もしっかりやって
ターボ君本当にタイトル通りのいい息子さんだわ。
うちの息子とは大違い(^^ゞ 爪のアカをいただきたい(笑)
        
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。