FC2ブログ

        

スポンサーサイト

category - スポンサー広告
--/ --/ --
                 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
                         
                                  
        

大邱家さんとキュジョンスペシャルな日

category - キム・ギュジョン氏お帰りなさい
2017/ 11/ 26
                 
今日はキムキュジョンさんのイベントが大阪であった日です。キュちゃんに会うのは昨年クリスマスイブの神戸での301の公演以来です。あの公演も素敵でした。
まず鶴橋の大邱家さんへ。50年を超える老舗であり、SS501の大阪の聖地といえるこのお店にはキュちゃんファンもたくさんいらしてて満席でした。
今回はキュちゃんゆかりのメニューをお任せしました。
20171125194648717.jpg
キュジョンさんは、大邱家さんに一番回数多くいらしてるので、ほとんどのメニューは召し上がってるんです。2階のお座敷にも一階のお席も多数座ってはります。(一番最近いらしたときは、新リダ席。)が、今回は初めていらしたときの『宮』メニューを出してくださいました。
大邱家さんのチャプチェはどうしてこんなにおいしいんでしょう。何回食べてもおいしい。
そしてチヂミの盛り合わせも出してくださいました・
アマダイ、ジャガイモ、えび、これもほとんどのメンバーが召し上がっています。もちろんリダも。
一品一品が手が込んでます。これを半世紀以上続けておられる大邱家さんってすごいなって思います。
食べながらうちは、お店の方にわがままを言いました。
日本デビュー10周年の時のメンバーのサインをもう一度写真撮らせてください。
だってえ、、、あの日、コンタクト入れてたしい。コンタクト入れるとスマホが見えないお年頃なんですもの。しかも、スマホの電池がなくって息子に頼んだら、しぶしぶ愛のない写真撮ってくれたので、ピンボケだったんですものお。
20171125195312112.jpg
今日はコンタクト入れてへん。眼鏡にしたの。若いお友達にも協力してもらいました。Rママありがとうございました。
20171125194736958.jpg
このチゲもいつ食べてもおいしい。ここのチゲは肉じゃがのような甘みも感じられて大好き。牛肉の甘さ、玉ねぎの甘さ、にプラスして奥のある深い味で、でも、どこか懐かしい味なの。
このお店は、私にとって韓国料理が辛いだけちゃう、めちゃ奥が深いって教えてくれました。これからも、末永く通いたいです。
20171125195122592.jpg
リダキュちゃんのお歌も流れる中、温かいお店の方の笑顔にも包まれて幸せな時間でした。
大邱家(たいきゅうや) 〒543-0025 大阪府大阪市天王寺区下味原町5−22  電話: 06-6772-7777 
20171125204544332.jpg
リダのパネルも今日も出していただきました。

さて電車に乗って大阪駅へ、阪急東通りのバナナホールへ。
20171125194822090.jpg
20171125195035663.jpg
沢山の方が並んでたので、お花をすべて写真に撮ることができへんかったんやけれど、ファンの心のこもった愛らしいお花ばかりでした。

約1年ぶりのキュちゃん、すらっとしてカッコよかったです。
新曲の HUG ME を聞けて嬉しかったです。
キム・キュジョン (SS501) - Play in Nature Part.2 FOREST

愛を描くも歌ってくれたのが嬉しかったです。
ファンのために、いろんな企画をして楽しませてくれました。ファンの質問にキュジョン先輩が真剣に応えたり。ファンとクイズしたリ、料理対決したり。アットホームでした。
大阪弁も上手。きっと音感がええんでしょうね。
日本語も「難しい」漢字以外はすらすら読めるし、一度名前を聞いたら、すぐに覚える。ファンをとってもとっても大事にしはるん。
キミとの距離が、近い!ファンが大好きなんだなって、感動しました。
挨拶の時に Double S301、SS501のキラキラ中心キュジョンですって言うてくれたこともうれしかったです。
優しい歌声にもうっとりし、キュちゃんのお人柄にも触れて、じ~~んときました。

ホシゾラも歌ってくれて嬉しかったです。
SS501のあの当時の歌は、大人っぽい歌が多かったです。が、今になったら、ずっとずっと40代50代になっても歌い続けられる歌やなあって 改めて思いました。名曲やなあ、、ホシゾラ
一人で歌い上げるキュちゃんに、涙。
この歌を最初に効いたときの感動を 思い出して涙。 うちはSS501の歌がかかると、いつも、泣きます。リダの時もほかのメンバーの時も。
日本に来て頑張ってたあのころ。当時20そこそこの彼らには大人っぽい歌だったと思います。
東京のど真ん中で、5人で頑張ってたあの頃。 高層マンションのベランダで星を見るよりも、高速道をの車のライトのほうが光ってたかも。東京タワーのほうが星よりもはっきり見えたかな?でも、スター目指して見知らぬ街で言葉の通じない食生活も違う、そして地震も知ったあの頃。 カップラーメンを分け合ったあの頃。 お母さんの作る韓国のチキンが食べたいってベランダに出てヨンセン君が言ったあの頃。 5人が一生懸命だったあの頃。一つ部屋に重なるようにして眠ってたあの頃。 あの当時の歌はどの曲も心にしみます。ホシゾラも名曲やと思います。
SS5012008年
SS501
2007年の公演のお見送りでは、はにかんで ファンお目をまともに見れなくて、、。あの頃も愛らしかったけれど、今は立派な殿方にならはったキュちゃん。でもでも、素の部分は恥ずかしがりやで、優しくて、素朴で。そんなキュちゃんを今日も見れてうれしかったです。

ハイタッチでお見送りの時も、「立ち止まらないでください!」っていうスタッフの声を一時静止したキュちゃん。階段を上って行くんだけれど団子になってなかなか上がれないファンに、「気を付けてください。」って声をかけて、タイミングを見てからハイタッチを再開する、その心配りにも感動しました。
20171125200922014.jpg
帰りの電車の中で、画像作ってみました。
キュちゃんホシゾラも、これからも歌ってくださいねそして、また大阪にもいらしてください。
立派になった親戚のお子を見上げ、うれしい気持ちにさせてもらえたようなそんな日でした。

リダもまた大阪にもいらしてね。
それぞれがお仕事もお忙しくしてはるけれど、もしも、5人一緒にいらしてくれたらめちゃ嬉しい。
20171125213403005.jpg
そんなことを帰りの電車の中で思って、またウルウル来た夜でした。


追記

インスタグラムで、キュジョンさんのコメントが載りました。 日本のファンに感謝するメッセージでした。 こういう早さ。 すごいなあって思います。ファン二感謝の気持ちをすぐさま伝えるところ、キュちゃんはすごいなあってまたまた感動します。

関連記事
                         
                                  
    
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。