ミートパイとasianpopのリダ27

category - 訳してみた
2017/ 11/ 14
                 
めっちゃくっちゃくたびれた日は、ミートパイ。市販のパイシートでくるんで焼くだけ、簡単簡単。パイシートのバターの香りがたまらんわあ、、、。
20171107195658195.jpg
4個分材料 ミンチ100g 玉ねぎ半分 人参4センチ 焼き肉のたれ大匙1 ケチャップ大匙1 トマトジュース50CC パイシート2枚 みりん小さじ1 はちみつ小さじ1
冷凍パイシートを室温に戻し、半分に切って伸ばします。その間に肉と野菜を上記の調味料で水気がなくなるまで煮ます。具を乗っけてくるくる巻き、みりんと蜂蜜を混ぜたものを刷毛で塗ります。ます。オーブンを230度で予熱し、その後200度に下げて焼き目がついたら出来上がり。焼き肉のたれは万能調味料。重宝します。ミートソースも簡単に作れます。
20171107195550304.jpg
この日、大型ごみの日でした。スーツケース、押入れ収納ケース、戸棚、お布団など出しました。この座卓が非常に重たかった。一枚板の座卓なんですが、結婚の祝いにいただいたものの使ってません。20年以上物置の隅っこにあったの。というンもで卓上コンロも置いたらあかんねんて。鍋もできへん座卓って意味ないやん。いらんわ。
引越し前に一大決心。うん小んしょと頑張りました。台車に載せてゴミ置き場に持っていくンも大変でした。
20171107195212452.jpg
「頑張ったんよお。」ってこの写真を友人に送ったら1分もしないうちに電話くれて「今から手伝うわ!」って言うてくれた。「下駄箱も出したい。」っていうたらすぐさま来てくれたの。助けてくれてありがとう。
お礼に作ったミートパイ。おいしいって言うてくれてありがとう。
「無理して寝込みなやあ。」って手を振って帰っていくその友人に感謝。ほんまにありがとうね。

さて、さて、ゆっくりお風呂に入って肩や腰に湿布を張ったら、リダタイム。リダことキムヒョンジュンさんに恋する時間が明日への活力。インドネシアの雑誌asianpopリダオンリーの特集号をなぜか日本語にしてみようと思い立ち、早3週間以上。
今夜は22ページ。「100万の魅力を持つ男キムヒョンジュン
20171107203144092.jpg
このタイトルに惹かれました。
でも長いなあ、、文章。あ、でも一度やると決めたことはやり遂げたいです。
20171107203651178.jpg
Setelah sukses sebagai penyanyi yang berasal dari grup terkenal, kini Kim Hyun Joong memantapkan dirinya sebagai seorang penyanyi solo Korea ternama dan akan terus eraih impiannya menuju kesuksesan. pangeran 4 dimensi ini telah menghipnotis para penggemar wanita tak hanya kalangan remaja,tapi jiga orang dewasa dan anak kecil.
有名なグループ(SS501)の一員として歌手として成功を収めたキムヒョンジュンは 有名な韓国ソロシンガーとして自身を設立し、成功の夢を実現し続ける。 この4次元プリンスは、10代の女性だけでなく、幅広い年代の大人や小さな子供たちの女性ファンを魅了しています。
20171107204652885.jpg
Siapa yang tidak kenal dengan pria tampan yang satu ini sekarang. Namanya sudah dike-nal hampir di seruluh penjuru dunia yang terkena virus Hallyu. berkat Serial Boys Before Flowers,Hyun Joong menjadi salah satu idola yang langsung melejit. Tapi percaya tidak? kalau pria yang langsung menjabat sebagai leader boyband SS501 ini ternyata buknlah orang yang di boyband SS501 ini ternyata bukanlah orang yang didolakan semasa kecilnya. Hal ini bukan diungkapkan oleh Hyun Joong sendiri.
"Biasanya artis-artis lain selalu punya antrian panjang penggemar di depan rumahnya sejak dia masih sekolah sampai seterusmya.
Mungkin karena aku memakai kacamata sejak kalas 2 SD,atau mungkin karena aku memang tidak menarik di kalangan pelajar perempuan," ujar Hyun Joong. Semasa kecilnya,Anak bungsu dari dua bersaudara
ini tidak pernah berpikran untuk menjadi seorang bintang terkenal,dia hanyalah anak penurut yang ingin menjadi seorang sarjana suatu saat nanti.
この写真のころの彼を当時はだれも知りませんでした。
若い日のリダ
今現在は彼の名前は韓流ブームの影響で世界中の10か国以上の国で知れ渡っています。連速度ラマ「花より男子」に出演したことでヒョンジュンお名前は瞬く間に急上昇したアイドルの一人となった。信じられない?ボーイズグループSS501のリーダーになろうとはこの写真のときにはだれにもわかりませんでした。 
眼鏡のリダ少年のころ
このころのヒョンジュンはまだ開花していませんでした。「通常、他のアーティストたちは、学校に通っていたときから既に 彼の家で待ち続けるような ファンがいました、。『僕は2年成功眼鏡をかけていたからかもしれないが、女の子にもてたことはなかった。」とヒョンジュンは語った。男二人兄弟の弟の彼は 子供のころ学者になりたいと思うような従順な子供で、スターになるとは考えもしないような子供でした。
Namun saat beranjak dewasa Hyun Joong mulai menyukai dunia olah raga dan ingin meniadi pemain sepak bola,namun sang Ayah yang cukup keras mendidik anaknya melarang Hyun Joong untuk terjun ke dunia olahraga.  Saat sang ayah mengajaknya ke toko kaset untuk membeli album Seo Tai ji,Hyun Joong langsung menjadi penggemar berat penyanyi senior tersebut dan mulai bermimpi ingin seperti dirinya. Akhirnya Hyun Joong yang mulai beranjak remaja itu bertekad untuk menjadi seorang penyanyi.
ヒョンジュは成長するにつけスポーツが好きになり、サッカー選手になりたがった、しかし、父親は彼がスポーツの世界に飛び込むことに反対し厳しく教育をした。 ある日 ソテジのアルバムを買ってもらうために 父親にレコード店に連れて行ってもらった。ヒョンジュンはすぐにソテジの大ファンになり、彼のようになりたいと夢を見始めた。 10代のころヒョンジュンは歌手になりたいと決意しました。
デビュー前のリダ
20171107232146903.jpg
Tapi kali ini telat Hyun Joong telah bulat,bahkan dia berubah menjadi pemberontak.Dia mulai bekerja paruh waktu dan menabung untuk membeli sebuah gitar. Saat SMP,dia pun terpilih menjadi seorang trainee di sebuah agensi hiburan,namun orang tuanya tidak mengijinkannya. Mengetahui hal tersebut, orang tua Hyun Joong pun marah besar. Demi harga diri,dia pun kabur dari rumah dan mulai menghidupi dirinya sendiri. Demi harga diri,dia pun kabur dari rumah dan mulai menghidupi dirinya sendiri.
ヒョンジュンはギターを買うためにアルバイトをしてお小遣いをためた。110代半ばで とあるエンターテイメント会社の研修生に選ばれたのだが、両親は許さなかった。かたくなになったヒョンジュンは研修生として毎日 レッスン場に通い やがて学校をやめてしまった。学校から連絡を受けて父親はその事実を知った。両親は激怒した。自尊心のために彼は家を出ていき 自分自身で生活を始めた。
デビュー前のリダ
Setelah dia berhenti sekolah,keluarganya berhenti memberinya uang dan dia mulai mengakami kesulitan. Karena tak ada uang untuk membayar kereta api jadi dia selalu berusaha melarikan diri karena selau menumpang dengan gratis. Dia juga pernah makan di kedai dukbokki ketika dia lapar dan melarikan diri tanpa membayar. Kesulitan yang dihadapinya makin rumit saat dia ditipu oleh sebuah agensi gadungan yang katanya ingin mendebutkannya sebagai seorang penyanyi. Merasa tidak beruntung,Hyun Joong pun akhirnya kembali ke rumah dan melanjutkan sekolahnya sampi akhirnya dia diajak oleh seorang adik dari kakak perempuan kenalannya、Park Jung Min untuk mengikuti audisi di DSP Entertainment. Dia pun berhasil terpilih menjadi trainee di sana dan debut sebagai salah satu personil SS501 tahun 2005.
彼が学校をやめた後、彼の家族は彼に金を与えるのをやめ、彼は困っていました。 電車に乗るお金がないので 無賃乗車をしたこともありました。あまりの空腹にトッポギのお店で無銭飲食をしたこともありました。偽の芸能事務所に欺かれ拉致されそうになった時彼の困難はより一層複雑になりました。ついにヒョンジュンは家に戻って、學校にも復帰した。やがて先にDSPの研修生となっていたパクジョンミンの姉から、DSPエンターテイメントのオーディションを勧められた。 そして2005年にSS501のメンバーとしてデビューし、成功を収めました。
SS501
リダ、10代でいろいろな経験をされたことも今のあなたの血となり肉となっていることでしょうね。これからも素敵な歌を歌ってください。
そしてこの夏の大切な思い出の日本中を駆け抜けてくれたインナーコアのコンサートのDVDが予約開始になりました。早く届かないかな?楽しみです。





関連記事