すき焼きと雑誌のリダ

category - 2010~2012年
2017/ 01/ 09
                 
すき焼きを食べたい、と、パパが言うたので、お肉買ってきました。赤身であんまり脂の無いの、で、柔らかいのんお願いしたらお肉屋さんが選んでくれました。


玉ねぎ、豆腐、東京ねぎ、白菜、こんにゃく、麩、にんじんなど用意して。醤油とお酒、うどん、砂糖置いたら、卵といて。鍋が温まるのまちます。
関西のすき焼きは、すき焼き鍋に牛脂を熱し、それから肉をいれます。砂糖と醤油を振りかけます。肉に火が通ったら溶き卵につけていただきます。最初はお肉だけ頬張ります。


これが旨いのよん。
すき焼きを焼くのは、主の役目。パパに任せればなお美味しい。
一枚目のお肉の旨味の残った鍋の上に野菜、豆腐、こんにゃく、などを入れて、二枚目のお肉を入れて、醤油、砂糖、お酒て、煮ます


我が家はあんまり味を濃くせず、素材の味を楽しみます。野菜から出る旨味やお肉の旨味やかわうどんに染み込むのが、すき。
たくさんいただきました。久しぶりにすき焼きしましたが、たまには、ええな。

さて、家族が寝静まったら、うちは、明日の朝の支度しながら、リダこと、キム・ヒョンジュンさんを眺めます。素顔のままで、は、リダの活動を、細かく記録した番組。久しぶりに見てもときめきます。
ほほえみプロジェクトの次の日もお忙しいリダ
カメラの前にたたずむお姿に胸きゅん🎵
足長いわあ🎵どの角度から見てもお美しいわ。と、うっとりします。
一枚の写真にもストーリーがあるように感じます。


20170106053747562.jpg


バタバタした日もちょっとリダの顔見て、明日の活力にしたいです。
なんや、くたびれて、うごけそうにない日も、リダが元気をくれます。







「ココビタ」でこの記事をチェック!「ココビタ」でこの記事をチェック!
関連記事