生ハムで柿の葉寿司とチャクサルカレンダー2

category - 2010~2012年
2016/ 12/ 10
                 
生ハムに果物添えていただくん大好き。今回は柿の葉寿司生ハムと柿で作ってみました。鯖のきずしが好きな主人にはサバを入れてオーソドックスなンも作りました。
なんで生ハムのお寿司を今まで作れへんかってんやろお?めちゃおいしかった。家族にも好評やとうれしいです。


16個分材料 酢飯(米2合 すしのこ大匙3 柿半分 ゆず半個 昆布10センチ)
鯖きずし(サバ半身 塩一掴み しょうがチューブ4センチ 酢カップ1 砂糖大匙3 ゆず半個 塩小さじ半分)
生ハム8枚 柿スライス8枚 
柿の葉塩漬け16枚←http://kyasarin430.blog100.fc2.com/blog-entry-4868.html←柿の葉の塩漬けの作り方はここです。
きずし 作り方 
さばきずし
1サバに塩を思い切り振りかけ、5分ほど置きます。2塩を軽く洗い、サバを1センチの厚さでスライスします。
3合わせ酢を作ってその中にサバを入れて、ゆずをスライスして入れ、しょうがも入れ、冷蔵庫で半日置いときます。
夜に作って、朝、様子を見て。
さばのきずしができたら、ごはん炊きます。
柿の葉寿司すし飯
酢飯作り方 1 水加減は普通に昆布を入れて炊飯します。2熱いうちにすしのこ混ぜ、皮むいた柿を半分すりおろし、合わせます。ごはんに柿を入れるときれいな色になるだけではなくまろやかになります。
3型に入れて力入れて押しときます。4 酢飯を16等分します。
5サバは軽く水けをきり、酢飯の上に乗せ、柿の葉で包みます。
生ハム寿司
6酢飯の上にスライスした柿を乗せ、生ハムでくるみます。そして柿の葉で包みます。
7包んだ柿の葉すしは一度型に入れ、軽く押さえて、1時間ほど冷蔵庫に入れないで、寒い部屋で落ち着かせます。
年末で忙しいときは、これ重宝します。作っておいといたら、それぞれが時間ある時に食べれるので助かります。
月に何度か帰ってくる息子に食べさせてやりたかったん。喜んでくれてうれしいな。

さてさて、あわただしかった一日の終わりは、ゆっくり王子様タイム。
お茶飲みながら、リダ、こと、キム・ヒョンジュン氏の笑顔見るのも楽しみ。
チャクサルチキンのカレンダーも宝物。戸棚にしまう前に写真に撮って、ブログに保存。大事なものは戸棚の中にしまい込むわ。
ほかのものは断捨離できてもリダのものは捨てられへん。うちの大事な宝物。
チャクサルカレンダー7
20161206131806426.jpg
チャクサルカレンダー8

チャクサルチキンカレンダー9
優しい笑顔がうれしいです。

20161206132911956.jpg
20161206132338922.jpg
20161206132425791.jpg
20161206132242976.jpg
私が行ったときはこの紙袋は売り切れだったの。お知り合いにいただいたの。大事に大事にしています。
20161206133542231.jpg
20161206133559873.jpg
兵役中の今、思い出を一つ一つ集めてかみしめています。
お帰りを待ちながら思い出を整理していくのも楽しいです。来年は公演で会いたいです。日本にも大阪にもいらしてください。


関連記事