山口名物瓦そばとイオンバレンタインのリダ

category - 2010~2012年
2016/ 12/ 30
                 
山口の名物の瓦そば。30年ぶりにいただきました。

学生時代から 可愛がってくださってる山口にお住いの先輩が たくさんの茶そばを送ってくれました。
「瓦そばをこれで作ってみてね。レシピも書いといたよ。」
ご実家に遊びに行かせてもらった時に、食べさせてもらった、思い出の味。先輩の親御さんの優しい笑顔も浮かびました。
丹精込めてる畑から収穫したての野菜も一緒に送ってくれたその気持ちがありがたかったです。お母様、どうぞ、いつまでもお元気でいてください。
瓦そばは、焼いた茶そばの上に牛肉の甘辛く炊いたん、ネギ、錦糸卵などを乗っけて、やや甘めのたれで食べるんです。早速作りました。
材料 3人前
茶そば3束 牛肉の炊いたん(牛肉薄切り200g 玉葱6分の一 醤油大さじ2 砂糖大さじ2 みりんか酒大さじ1 水40CC)
錦糸卵 (卵1個 粉末だし小匙4分の一 砂糖小さじ1 片栗粉小さじ半分+水大さじ1)
めんつゆ(市販のめんつゆを適量希釈したもの50CC みりん大さじ1 砂糖小さじ1) 
みじん切りねぎ少々 紅しょうが少々 彩りにパプリカ少々

作り方1 牛肉に玉葱、調味料を合わせて、炒め煮します。水気が無くなったら出来上がり。
2 卵は割ってほぐし、調味料を入れたら、ラップの上に載せます。お皿に、ピンとラップを張って、薄く油をひき、卵を半分だけ乗っけます。
錦糸卵
まんべんなく卵を広げたら、電子レンジ600ワットで40~50秒チン。
それを2回繰り返したら、簡単に錦糸卵できます。後は冷まして細く切るだけ。
3麺つゆにみりんとか入れて、やや甘めのたれを作っておきます。
4鍋にたっぷりのお湯を沸かし、茶そばを入れます。ゆで時間は短めに。ゆであがり8分ならば5分でざるにあげて、冷水で洗い、しっかり水気を切っておきます。
5少量のサラダ油をいれたホットプレートかフライパンに3の茶そばを入れて、あんまりかき混ぜず、焼き色を軽くつける程度焼きます。
6上に具を乗っけて、たれをかけて出来上がり。

今年は我が家にフェレットの奈都が来てくれてにぎやかです。
あっちへぴょん、こっちへぴょん。

お腹がすいたら、お膝に来ておねだり。
毛がお腹の中でたまらないようにする青パパイヤのチューブがお気に入り。
小さな体やけれど、みんなを微笑ませてくれる愛しい宝です。
この子と遊んでると疲れも吹き飛びます。

そして寝る前の癒しタイム。リダ、こと、キム・ヒョンジュンさんを眺めるんがうちの至福のひと時。
番組名の記入のないDVDを見て、、タイトルを書きこむのが夜の日課。
今夜は、思わずきゃああ~~~って声が出ました。
イオンバレンタインのコマーシャルやった!!
このころのリダも、涙出そうに美しいわ。
イオンリダ
イオンリダ2
イオンリダ3
イオンリダ4
イオンリダ5
イオンリダ7
柔らかい髪、つやつやのお肌。にっこりやさしい笑顔。
久しぶりに見て、うるうるでした。
あの当時、毎日のようにイオンに行っては、リダのポスターや、流れているモニターを眺めてました。

このDVDは宝物。マジックでしっかりと「2012年イオンバレンタインリダ」って書きました。

入隊して 会えない時間も毎日の日々の中で、一日一回 リダタイムしながら 過ごしてきました。
DVDや画像の整理などして、過ごせる月日も、今、振り返ると 大切な時間でした。
来年、元気なあなたに会えますように、、、。



関連記事