初めての芋煮とブライアンさんとSS501

(2016-11-19)

関西では芋煮の文化はないです。テレビで東北の芋煮会のニュース見ると楽しそうで食べたくなるの。
そんな話をしてたら 山形出身のご近所さんがいたの!レシピを書いて持ってきてくださったの。東北の方ってご親切やね。感激しました。
芋煮は10人十色。そのおうちおうちで様々な具材でいろいろな味があるそうです。
初めて作ってん。我が家の食卓に初登場。山形風芋煮です。
大き目の器に4杯分材料 里芋200g(1袋) 薄切り牛肉200g あげ半枚 きのこたっぷり(舞茸1株 えのき半株 しめじ半株 シイタケ小4個) にんじん5センチ 酒半カップ 砂糖大さじ1 顆粒だしのもと大さじ1 濃い口しょうゆ100CC 水800CC(きのこの戻し汁含めて) ねぎ少々 しょうがチューブ3センチ

我が家はきのこは乾燥させています。日持ちするだけでなく味もよくなり、栄養価も高いと聞いたのでネットで干してます。

つくり方 1 きのこをぬるま湯に浸して戻します。 2里芋は皮を剥いたら塩をまぶしてぬめりを取り洗い、一口大に切ります。 3 戻し汁や水を入れだしのもとや調味料を入れ、里芋を入れます。4 にんじんきのこも入れてことこと炊きます。たっぷりの水分で炊くのがよいそうで、水分を足しつつ煮ます。5 あくを取って柔らかくなるまで煮たら、牛肉を入れ煮ます。 6 彩りにねぎを散らして出来上がり。
生まれて初めて食べた芋煮。濃い口しょうゆを一度にこんなにたくさん使うことは今までなかったんですが、醤油味のおつゆもいけますね。里芋の柔らかいことったら。きのこの香りも高く、おいしかったです。

さて、今夜もなつかしい画像の整理。2006年11月から半年、音楽中心でMCを務めたリダ、こと、キム・ヒョンジュン氏の画像を眺めてニンマリしています。やんさんが送ってくださったたくさんのメール。最近フォルダーが見れるようになって感激です。
ブライアンさんとSS501のスペシャルステージの写真も素敵。
ブライアンさんのお歌の「1年の冬を生きる」をSS501が一緒に歌ったそうです。


とっても素敵な歌。ノッテムネ~~~ アプミカシヂル アコ が耳に残ります。
歌詞も調べてみました。http://kyasarin430.blog100.fc2.com/blog-entry-4849.html←「一年の冬を生きる」の歌詞はここです。
SS501の皆さんも、先輩のブライアンさんとの共演で緊張しはったことでしょうね。5人の一生懸命な感じがします。
昔の5人を見ると、親戚のおばちゃんにでもなったみたいな気にもなり。ドキドキもし、誇らしくもあります。
この共演は、韓国のニュースでも話題になったそうです。
リダ、5人でいてるときと、一人で頑張ってる時とのお顔が違う。そういうン、今、見てもうれしい。
ブライアンさんとSS5015
ブライアンさんとSS5014
ブライアンさんとSS5013
ブライアンさんとSS5012
ブライアンさんとSS501 1
ブライアンさんとSS5017
ブライアンさんとSS5016
ブライアンさんとSS5019
ブライアンさんとSS50111
ブライアンさんとSS50110

この番組見たかったな。どこかで売ってくれへんかしら?
日々一生懸命、駆け抜けた日々は、何年かたっても、色あせず、美しいです。
昔のDVDを見ながら、リダのお帰りを待っています。あと少し。
来年の春は、うれしい春になります。


「ココビタ」でこの記事をチェック!「ココビタ」でこの記事をチェック!
関連記事

tag : SS501 キム・ヒョンジュン リダ ブライアン 芋煮



FC2カウンター
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
検索フォーム
最新記事
最新コメント
大事なお友達
カテゴリ
プロフィール

たーぼのはは

Author:たーぼのはは
大阪の竹やぶに住む主婦です。パート、家事、家族の用事にバタバタしながら夜中にSS501のキム・ヒョンジュン氏にひそかに恋してるブログです。

SS501を応援してます
2005年にデビュー。あの頃も今も素敵な5人です。
5th Anniversary The Best(初回限定盤A)(Blu-ray Disc付)
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
QRコード
QRコード