しいたけの昆布茶あえと昆布茶でドライマウス対策

category - SS501キム・ヒョンジュン
2016/ 11/ 11
                 
昆布茶は大好き。お吸い物代わりにも飲めるし。和洋中問わずいろいろなお料理にも使えます。
昆布茶シイタケ
今回は,しいたけに使ってみました。しいたけをグリルで3分ほど焼いて、お皿に盛り、そこに昆布茶をぱらぱら小匙3分の一ほどふりかけて オリーブオイルを数滴 垂らして 出来上がり。しいたけのうまみと昆布茶がおいしいの。しかもヘルシー。
簡単、3分クッキング。
20161111193009273.jpg

毎日の料理に欠かせない昆布茶ですが、ドライマウスにも効果があるそうです。
昆布茶2

ドライマウスは唾液が少なくなることで、口腔乾燥症(こうくうかんそうしょう)といわれる病気です。ドライマウスは日本国内で800万人から3000万人いると推定されています。
ドライマウスは加齢や薬や病気などの原因によって唾液が減ることです。ドライマウスになると食べにくい、話しにくい、口の中がネバネバするなどの症状が出ます。
唾液って大事なんです。
唾液が少なくなるといろいろな弊害が出ます。 まずお口の中が乾いて、知らぬ間に傷つきやすくなります。虫歯や歯周病にもなるし、、口臭がひどくなったり、食べ物を飲み込みにくくなるので、誤嚥にもなりがちです。唾液がすくないと消化も悪くなります。
お口の中を外のばい菌からから守ってくれてる大事なものが唾液です。
うちの亡き母もそうでしたが、お年寄りには、特に、ドライマウスの方が多いんです。嚥下の悪い方にドライマウスが非常に多いです。糖尿病などの方もドライマウスの方が多いです。
正しい歯磨き、舌磨き、そして食事の前に、あえいうえおあお、って声に出して口を動かして食べることも大事です。
でも、言われても、介護施設ならしてることやけれど、自宅で、食べる前に 大きな声であえいうえおあお!って声に出して口腔体操ってしないですよね。

最近 知ったんですが、昆布茶で、おいしく、ドライマウス対策ができるんです。
昆布茶のうまみが、唾液を出しやすくしてくれるんだそうです。
減塩なので、安心して飲めるのも嬉しいです。
顆粒やので、すぐに溶けるので、冬はあったかくして、夏は冷たくしてもおいしいです。
顆粒昆布茶

そうと知ってたら、亡き母に毎日でも、昆布茶飲ませてあげたかったなあ、、、。
せやから、うちのお友達にも、お知らせしました。
うちの母と同じ年代のお母様、お父様、に、生涯現役で達者でいてくださいと、願い込めてお知らせしました。昆布茶で美味しくドライマウス対策してください。
どうぞ、皆様、お健やかでいてください。

玉露園←ここから買えます

玉露園 こんぶ茶 お徳用スタンドパック 95g
アマゾンでも送料無料です。
玉露園ファンコミュニティファンサイト参加中
玉露園さんは、創業100年。1世紀の歴史が詰まってる。しにせの味は信頼の味。安心の味です。日本人でよかったなって思う味です。
玉露園



関連記事