スポンサーサイト

category - スポンサー広告
--/ --/ --
                 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
                         
                                  
        

さつまあげでくるりん揚げとフェレットが来た日

category - SS501キム・ヒョンジュン
2016/ 11/ 01
                 

その日、10時過ぎにようやく晩御飯。急いで作ったくるりん揚げ。5分で食卓へ。
20161101123744043.jpg
2人前材料 いちまさ薄くて大きなさつまあげ1枚  しょうがチューブ1センチ パン粉大さじ4 卵半個 茄子半本 サラダ油カップ1 ポン酢少々
作り方 1なすび半本を6等分にし、薄い塩水に3分漬けときます。 2食パン6枚切り半枚をミキサーにかけパン粉にします。 3さつまあげにしょうがチューブを薄く敷き、縦に6等分します。4茄子をざるにあげ、余分な水をふき取ります。5さつまあげに茄子を乗っけて、巻いて、爪楊枝で止めます。6 170度の油で揚げます。7付け合わせの野菜とともに食卓へ。ポン酢でいただきました。
今回はキャベツの千切りに、蕪の漬物を添えました。
いちまさの薄くて大きなさつまあげは、そのままでもおいしいので、味付けいらずで、いろいろなメニューにアレンジできて便利です。
今回は揚げてみました。少量でもがっつり食べれた感あり、おいしかった。
いちまさファンサイトファンサイト参加中
一正蒲鉾株式会社
パパ、おなかすいたでしょう?遅くなってごめんなさい。
いやいや。どうや。落ち着いたか?大丈夫か?

我が家が忙しかったその理由。息子ン下宿からフェレットを連れて帰ってきたからやの。

急に欧州に留学することになった息子の先輩が、飼ってたフェレットやそうです。先輩は息子に託したそうです(なぜその先輩の親御さん処に連れて行かないの?という疑問も出てきますけれど。ご実家が遠方やのかなあ?)。先輩の声は神の声、絶対やし、もともと動物好きな息子やからお世話をしようと頑張ってたんです。が、授業と部活で朝から夜遅くまで家にいない息子です。しかも試合や遠征で留守にすることの方が多いです。
しかもワンルームのマンションで、育てられるとは思えません。

「小さな小屋の中で独りぼっちやったらかわいそうやわ。うちに連れておいで。」
名前はナツ。生年月日も何歳なのかも不明です。(どーして そういう大事なことを聞いとかないのよ。)

いきさつはともかく、大切にされていたんでしょう。フードや栄養剤、シャンプー、耳掃除グッズ、爪切り、ブラシ、おもちゃなども大きな段ボール一杯ありました。大きなおうちに、おでかけバッグまでありました。
車のトランクや後部座席に満杯の荷物とともに、連れて帰ってきました。

「めちゃ急に決まった留学で先輩もばたばたで。詳しい話を聞かれへんままやったん。」
人様からの大事な預かりものです。
育て方も、まったくわからんです。
小さな命を守らねば。夕方、息子のところに車を走らせフェレットを連れてきました。
帰りに、獣医さんに健康診断してもらいました。生後1年未満やそうで体重750g、平均的な体系やそうです。
えさの量、育て方などを教わって。ペットショップで防寒対策グッズを買いました。
そんなこんなで、その日、晩御飯がめちゃ遅くなったの。
ゲージに入ってるとはいえ、車に置いたまま、外食する気にもなれなくて、、、。
帰ってきて、ご飯揚げて、水変えて、なんやかんやしてたら、すっかり晩御飯が遅くなっちゃった。

先輩にかわいがられてたんでしょう。人懐っこいお転婆です。トイレもちゃんとできる、きれい好きです。
「ナツ、あなたの名前やけれど、ナツやから「奈都」にしたらどう?ええ名前でしょお?」
かわいいねん。めちゃ、気になるん。
フェレットはよく寝るそうです。そうっと小屋を覗いて寝顔見てニンマリしています。
我が家に早く落ち着いてくれますように、、、。




関連記事
                         
                                  
    
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。