関西風月見団子と野心満々で中秋を語るリダ

category - 2005~2009年
2016/ 09/ 17
                 

20160915203124328.jpg

9月15日の夜は、中秋の名月。台風の影響で残念ながらお月様が見えなかったので、食卓の上でお月見。白玉粉を使って15分で完成。お隣にもおすそ分け。関西風の月見団子は、細長いんです。

5個分材料 生地(白玉粉50g 三温糖大さじ2 水30~40CC)

餡(こしあんパウダー1袋200g 砂糖150g 水200CC)

作り方1 白玉粉と砂糖を合わせたら、少しづつ、水を入れて練っていきます。耳たぶの固さになったら、5等分し俵型に成形し、沸騰した湯に入れて煮て、浮き上がってきたら、取り出します。

2沸騰した湯に砂糖を入れ、溶けたら、こしあんパウダーを入れて、煮ます。鍋底に杓子を当てて練り上げます。杓子で練るときにシャリシャリ音がしてきて、鍋底が見えて来たら、火を止めて、さらに練り上げます。

32が冷めたら、1に包餡してできあがり。ラップを使うと簡単便利。





曇ったお空を見上げながら、王子さまは元気かなあと、思います。中秋は韓国では、秋夕(チュソク추석)といい、陰暦(時憲暦)の8月15日(中秋節)だと知りました。祖先祭祀が行われ、大韓民国では前後3日間が祝日で、帰省シーズンとなるそうです。

このことを教えてくれたのも、リダ、こと、キム・ヒョンジュン氏でした。リダやSS501が好きになって韓国のことも少しづつ知りました。

野心満々で、中秋節についてリダが話したことも思い出します。

花より男子の撮影が終わったころに出演したので、当時、ニュース記事がたくさん出たの。確かCSで日本語字幕でも放映があったと思います。

野心満々5

僕の舌は柔らかいみたいなことを言って、こんな顔したのも、衝撃でした(笑い)

野心満々3

野心満々4



「波乱万丈キム・ヒョンジュン “6ヶ月間家出した 」

記事は韓国エンターテーメントより

歌手兼俳優キム・ヒョンジュンが 6ヶ月間家出した波乱万丈だった学生時代を公開した。

SS501 キム・ヒョンジュンは 26日放送された SBS '野心満満2-芸能選手村'に出演して "高等学校の時家出をしてから死ぬ所だった瞬間があった"と驚きの告白をして人目を引いた。

次は危ない人に叩かれて死ぬ所だったと。 キム・ヒョンジュンは 「家出後、友達と一緒にいたら、道で酒に酔った怖い人たちに会ったことがある。彼らが喧嘩を売ってきて友達を殴り始めた。」と 「僕がけんかをやめさせようと、彼らの一人と格闘してたら、 よりによって雪が降った後だと後で、彼が倒れてしまい、そのまま気を失ってしまった」と言った。そこにボスが来て自分の下の者をこんな目に会わせたんは、誰かと攻め立てた。キム・ヒョンジュン君と仲間は、極度に危ない状況に陥ったが、友達が警察に通報し危機を兔れることができた。

最後のキム・ヒョンジュンの死ぬ危機は、廃墟のアパートで眠っている途中、取り壊し直前に奇跡的に目覚めて逃げた事件だった。 キム・ヒョンジュンは 「僕が 125棟で寝ていたが、朝ものすごくうるさい音に目が覚めたら、僕がいた所だけ残ってたものの、次々に壊されていって、建物がくらっとした瞬間に逃げた」と、打ち明けた。

振り返ったら、建物が崩壊してたと。

零下20度にもなる冬の夜。サウナのボイラー室にもぐりこんで寝たりしたこともある。

野心1

野心満々2



一方、この日、放送でキム・ヒョンジュンは「冬休みは家出シーズンには向かない。ご両親と暖かい新年を送りなさい。 家出をしても、みなさんの目的が必ず成り立つことではない。僕も、1年半後、違う高校に行きなおした(大学生にもなりました) 後悔せずに積んでおいた荷物すべて置いて、部屋でじっとしていなさい。」というまるで家出予防弘報大使と同じ発言をして周辺を笑の海にした。


この番組での正直なリダに惚れ直したのも思い出します。デビュー当時から、音楽の道に進みたくて、学校よりもギターの練習に明け暮れたと、いろいろな番組で語ってましたが、アジアのトップアイドルになってからも、ユンジフの王子様のイメージが強くなった当時にも、この話をしたのにも、驚いたものです。

その裏表のない姿が、大好きです。

この番組のDVDまた見たくなりました。

押入れの段ボールの中かなあ?大掃除して、探さなくちゃ!





関連記事