美山で聞いたSMAPの歌

category - つぶやき
2016/ 08/ 21
                 
京都府のちょうど真ん中の美山に行こう。思い立ってお出かけです。
20160820102439160.jpg
京都の亀岡から北へ北へ。ひたすら北を目指して車は進みます。高速道路を降りてぶらぶらドライブ。
川がきれい。 途中の道の駅で、の塩焼きをほおばりました。

すれ違う車もめったになく、のんびりドライブです。
大阪の我が家を出て2時間。美山かやぶきの里に到着しました。
20160820101958934.jpg
20160820102155945.jpg
美山は今なおかやぶき屋根のお家で実際に暮らしておられる集落です。200軒ほど茅葺のおうちがあるそうです。軒下に干された洗濯物が、生活感があっていいなあて思います。
茅葺のおうちを初めて見ました。時代劇の世界に入った感じしました。
電信柱がないので、景観さらに美しいです。

蕎麦屋さんに囲炉裏。
20160820102317120.jpg

冬には、この囲炉裏で暖をとってるそうです。囲炉裏で天井をいぶすことで、茅葺の寿命が長くなるそうです。煮炊きをし、ここで人が暮らすことで、茅葺の寿命は延びるそうです。50年ぐらい持つ家もあるそうです。
そんなことを丁寧に教えてくれる笑顔があったかい。
20160820102355137.jpg
茶そばもおいしかった。クーラーがないけれど、開け放った窓から吹いてくる風が涼しいです。

田んぼには赤とんぼが舞い。あぜ道に蛙。用水路に小さな魚。
中国人の子供さんが草の中から 親御さんに手を振ります。
お母さんが「戻っておいで」と言うてはるのかな?中国語なのか台湾語なのかも私にはわからないけれど。
小学生ぐらいのお兄ちゃんと妹が 手をつなぎながら パパとママのところに歩いてきます。
歌いながら両親のところに戻ってきます。

せかいにひとつだけのはな ひとつひとつちがうたねをもつ そのはなを さかせることだけ
いっしょうけんめいになればいい
るるるるる~NNNN~
青い空と緑の田んぼの中で、繰り返し 歌う 兄と妹。

こんな日本の片隅で、外国人の子供が、SMAPの歌を日本語で歌ってる!
感動しました。
日本の歌をうたってくれてありがとうと思いました。
水色のシャツのお兄ちゃん、ピンクのワンピースのお嬢ちゃん、日本を楽しんでくださいね。そして何度でもいらしてね。日本を好きでいてくださいね。

国を超え、言葉を超えて、世代を超えて、心に生きる歌。
時を超え、いつ聞いても、なじみのある歌。くちづさめる歌。

この歌は、これから先も、時代が変わっても、ずっと、歌い継がれていくことでしょう。
ええ歌やな、、、。

SMAPって偉大やなあ。
改めてそう思いました。
20160820102041339.jpg
苔むした屋根の上に、百合の花。
ここにも世界に一つだけの花。もうすぐ咲きそうです。

山に、空に、川に、癒され、そしてかわいい歌声に元気をもらった日でした。
帰りに見つけた道の駅には温泉も温水プールもあったの。スプリングスひよしは、ダムのそばの道の駅。ほぼ貸し切りで、ええお湯でした。

関連記事