青紫蘇とりんごのビネガーウォーターと本読むリダ

category - 花より男子
2016/ 06/ 18
                 


暑かったぁ。汗にまみれて疲れた夕方は、帰るなりシャワーを浴びて。
ふろ上がりにごくごく飲んだのは、青紫蘇とミツカンリンゴ酢で作ったビネガーウォーター。みじん切りしたリンゴを入れて飲みました。
「梅雨だる」、って言葉があるらしいです。じめじめしたこの時期になんとなくだるい、疲れがたまっている女性が多いそうです。
まさに今の私かしら?お酢で作ったドリンクのんで元気に夏を迎えましょう。自分自身にかつ入れて、ぐびぐび。
ああ、生き返るぅ。

20160617174817066.jpg
紫蘇ジュースを作るとおいしいんです。が、
今年は梅干しの出回るのが早くて、そっちに気を取られて、赤紫蘇でジュースを作りそびれました。
ならば、青紫蘇でも、作れるんちゃうかな?と、思って作ってみたら、おいしい~♪
薄いきれいな緑色にできてなおうれしいです。

作り方も簡単です。
材料です。青紫蘇40枚 水500CC 砂糖50グラム はちみつ大匙2 ミツカンリンゴ酢100CC
作り方 1最初にミツカンリンゴ酢とはちみつを混ぜてえとかしておきます。2青紫蘇を洗って細切にします。3水が沸騰したら2を入れ、3~4分煮立たせます。4 2を絞って濾します。5 鍋に4を入れて、砂糖を加えたら、冷まします。6 1を混ぜて冷やします。
朝作っておくと、夕方にはおいしく冷えた紫蘇ビネガーウォーターが楽しめます。
今回はそこにリンゴのみじん切りを大匙1ほど入れて、しゃきしゃき歯ごたえも楽しみました。
ミツカンリンゴ酢を使ったドリンクにはリンゴもよく合います
疲れた時は酢をとれと言われて育ってきました。昔からの人のお知恵を借りて、元気に夏を過ごしたいです。
フルーツビネガーウォーターの料理レシピ

さてさてくたびれた日は、のんびり心の旅タイム。
パソコンの中にたまってっる画像の整理。
本を読んでるリダ、こと、キム・ヒョンジュン氏を集めてみました。
読むリダ13

本リダ5
うつむき加減のリダも大好物。

本リダ2
本リダ4

やっぱ、花より男子も素敵。
20160615145932278.jpg
20160615145945137.jpg
20160615145959345.jpg
20160615150011290.jpg
20160615150031148.jpg
20160615150043731.jpg
静かに本を読む、ユン・ジフも素敵。
ため息つきながら、お顔眺めるひと時が、幸せ。
明日も頑張ろうと思うのでした。





関連記事