つくしと桜と筍の春パスタと花より男子を読むリダ

category - SS501キム・ヒョンジュン
2016/ 03/ 21
                 


息子の好きなたらこパスタつくしを入れて春パスタ。3人家族ですが、息子がたくさん食べれるように4人前作りました。
材料 スパゲッテイ4人前400グラム たらこ1腹50g 100グラム さやえんどう10ケ 塩漬け5個 つくし100本 バター大さじ1 塩少々 GABANホワイトペッパー(ホール)10粒 味覇大匙1 
①水煮下味   白だし大匙2 砂糖大匙1 みりん大匙1
つくし下処理 1リットルの熱湯に重曹小さじ1

作り方
1たけのこは 水50CCに①の材料を入れて炊きます。朝炊いといて、夕方まで味をしみこませておきます。
つくし は、袴を取ります。 きれいに洗ったあと、②の中にさっと入れて、すぐにざるにあげて水けをきっておきます。
の花の塩漬けは、さっと洗い、塩気をとっておきます。
4たっぷりのお湯に、大匙2の塩を入れてパスタをゆでます。
5たらこをほぐしておきます。
6ホワイトペッパーはすり鉢に入れ、軽くつぶしておきます。
7ゆであがったパスタをざるにあげ、湯切したら フライパンに入れ、バター、味覇 ゆで汁お玉1入れて、つくしとたけのこ、さやえんどうを入れて炒めます。ホワイトペッパーで風味をつけます。
8大皿に盛ったら、たらこを乗っけて、を飾って、食卓へ。
の花の香りと、ホワイトペッパーが相まってええ香りの春パスタです。粗く砕いたホワイトペッパーが、アクセント。ホールだからこそ、より香りが引き立ちます。
20160320233149807.jpg
20160320233229018.jpg
たけのこは、薄味に炊いておくのがポイントです。
スパイスでお料理上手 手軽に華やか♪春のごちそうレシピ

忙しい日でした。
お彼岸です。作った牡丹餅をもってお墓参りに行き、ご先祖様にあいさつしたら、とんぼ返り。
私は母のところに行って、食事を介助してから、100円ショップ、そしてドラッグストアにいき。
主人と息子は大型量販店の家具屋さんへ。
まもなく息子の大学の入学式。
それまでに必要最低限のものをそろえねば。
トイレットペーパー、テイッシュ、シャンプー、リンス、って思いつくまま書き出しても、一人暮らしするって多くのものが必要ですね。
ノートに、キッチン、風呂、洗面所 居室と項目を分け、書いていって、買った品物は削除していってます。
けれど、まだまだ、おいつかへんわ。
向こうに行って買えばええんかもしれないけれど、田舎町では店も少ないやろうし。そんな時間もないかもしれないし。ついつい、こっちで買っちゃう母心。
20160320221741260.jpg

息子の部屋も、着々と荷物が片付いてきました。
いるものいらないもの仕分けしています。
不用品の段ボールに、漫画本「花より男子」を発見!!
「持ってたんだあ、、、、」
「うん、だいぶん前、古本屋で買ったの。」
「やん、捨てる前に、ママ、読みたいわ。昔、読んだきりやわ。懐かしいわあ。」

って、本を見てて思い出した。リダ、こと、キム・ヒョンジュン氏も、花より男子の原作を読んでたな、、って。
私たち結婚しました、でも、読んでたし、花より男子のイベントでも読んでたっけ。
「花より男子~Boys Over Flowers」スペシャルイベントDVD

ご挨拶しはる姿も素敵でした。
日本でも、韓国版花より男子が放映される、って、報道で見た時、うれしかったの~~、今も思い出します。
20160320225644820.jpg
20160320225750690.jpg
20160321000800289.jpg
20160321000721421.jpg

このころのリダも、麗しいわ。
20160320225845403.jpg

強いフラッシュに、顔を手で覆い、その後、すぐに、またにっこり微笑んでたりダ。
目えチカチカしはったんやろうな、、、、。
報道陣が多く、注目されているんはうれしいことやったけれど、できるなら、あんまりフラッシュたかないでね。って今更やけれど、思ってしまう私でした。





お帰りの際はポチくださいませ

関連記事