たまには焼肉とサンチュ食べるリダ

category - 私たち結婚しました
2016/ 02/ 07
                 
20160127133744112.jpg
帰り道、めっちゃ渋滞やと思ったら事故。片側をトラック2台が道をふさぐから、うんともすんとも動かない。幸い、二人の運転手さんともに、けがはなさそうでよかったわ。
おまわりさんに誘導されるまま、左折して、よく知らない道を走ってたら、お肉屋さんを発見。新装開店の赤いのぼりの白い文字に惹かれて入ってみたの。
焼肉用のカルビが安かった。鹿児島県産のグラム当たり420円。(^^♪
400グラム買いました。軽く味をつけて焼くことにしました。



脂の多いところは捨てて。ボールに肉を入れました。塩コショウをぱらぱら降って。玉葱を1個すりおろし肉にまぶして揉みます。
たれを作りました。みりん大さじ2と 醤油大さじ4、麺つゆ大さじ4、ショウガチューブ3センチに、ニンニクチューブを1センチ。隠し味にはちみつを大匙1、りんごを4分の一すりおろして、全部混ぜたら、たれは完成。
そのたれのうち、半分を肉にかけて混ぜて混ぜて。もんでもんで。30分冷蔵庫で寝かせました。残りの半分のたれは、ゴマを振って小皿に入れていただきます。
その間に、野菜の準備。もやし、きのこ、ネギなど用意しました。
そして裏に出て、チシャを収穫しました。



秋に植えたチシャ。「氷点下の日もあったけれど、寒い中、たくましく育ってくれてありがとう。ビニール袋をかけて、心配した日もあったけれど、こんなに茂ってくれてうれしいわ。」って話しかけてたら、主人と息子が帰ってきたの。
「誰としゃべってるねん??」って思い切りひかれてしまいました。あはははは。
「今日はお肉だよん。」っていうと息子がめちゃ喜びました。
ホットプレートで焼きました。
お肉をチシャに包んで食べるン、おいしいわ。久しぶりのお肉でした。お肉には酢の物がほしくなる私は、紅白なますも大量につくりました。



チシャと言えば、サンチュ
サンチュと言えば、リダ、ことキム・ヒョンジュン氏が出演した「私たち結婚しました」を思い出します。
久しぶりに見たら、ときめきも新たです。
この時は豚を焼いてたの。
20160131184556700.jpg
テーブルのセットも自分でして、火を起こして、ファンボさんのために、準備するリダ
20160131184651882.jpg
「ファンボさんの電話ですか?」「そうですけど。だれ?」初めて電話すると切って、かける方も、受ける方も受けるほうも緊張します。そこが見ていて、新鮮です。
20160131184742603.jpg
サンチュで肉を包むのは好きではないと語る、リダ
独特の発音に、ファンボさんが笑い転げる姿も楽しい。
20160131184824483.jpg
20160131184907459.jpg
20160131184953181.jpg
20160131185109753.jpg
20160131185225466.jpg
ファンボさんにサンチュに包んだお肉をあ~~ん。うらやましいシーンです。
野菜たっぷり食べて、お肉も食べて、元気でいたいです。

20160131185030545.jpg
リダがにっこり笑ってくれてるとうれしいな。
厳しい冬の兵役のなかでも、元気で、ときに笑ってお過ごしください。

↑お帰りの際はポチくださいませ。


Powered by RSSリスティング

関連記事