スポンサーサイト

category - スポンサー広告
--/ --/ --
                 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
                         
                                  
        

蕪の牛しゃぶ乗せと花男横浜のリダ

category - 2005~2009年
2016/ 02/ 12
                 
は柔らかいので、嚥下の悪い母にも食べやすい食材です。ひと口でも多く食べてもらいたくて,せっせと煮物を作って持って行ってます。
の葉っぱや実の固いところはお漬物にします。
薄味で作っておくと、料理に乗っけるだけで、なんとなく一品になっちゃいます。
お漬物のお汁を一緒に振りかけると、味付けいらず。お肉にも合います。


仕事の帰りに、母んところにちょっと寄るつもりが遅くなっちゃった日でも、慌てない慌てない。
三人分です。
薄切りの牛肉を400グラムをテフロン加工のフライパンに入れて、軽く胡椒を一振りして。大さじ3ぐらい水を入れて。さっと焼くというか、ゆでるというか。3つのお皿に乗せたら、その上に、のお漬物をでんと盛り。はい!できあがり。
2分でメイン完成。
やっぱ、の漬物があったら、便利便利。



大きな1株のの葉っぱや実の固いところは、4センチほどの長さで切りそろえます。
ジップロックは便利便利。塩麹大さじ3、だしのもと小さじ1、砂糖大さじ2、酢大さじ1、よーるぐとの上澄みの部分大さじ1を入れて、先に実と茎の部分を袋に入れます。モミモミ、を3分ほどしたら、しばらく置いときます。10分して先の葉っぱの柔らかい部分を入れ。たまたま残ってたレモンの皮を入れて冷蔵庫に入れて、また1分ほど揉みモミ。
夜中にもんで作って朝まで冷蔵庫に入れて。味見したらOK!!出来てるう。
そのまま冷蔵庫の中でほったらかしてたら、夜においしいお漬物の完成。

の葉は苦みがあるので、ちょっとだけお砂糖入れるとおいしいです。
細かく刻んで しらすとともに菜飯弁当にも使いました。一度作っておくと便利で忙しい時に助かります。




さて、今日も寝る前にちょこっと王子様タイム。
リダ・ことキム・ヒョンジュン氏が 2009年に花より男子で、横浜にいらしたときのイベントで、SS501が歌ったところを今日は見てました。
20160209191317145.jpg
ドラマが終わって、これから5人そろって頑張るぞ!って気合入ってるSS501が素敵です。
20160209191418439.jpg
リダって、どの角度からのお顔も麗しいわあ、、、。
20160209191500179.jpg
20160209191527990.jpg
20160209191544688.jpg
この目を細めるところ、大好物。写真見てるだけでドキドキします。

20160209191559660.jpg
笑顔も素敵。
リダ、、、厳しい軍務やけれど、笑顔ですごしてくださいね。
あなたの笑顔が大好きです。


↑お帰りの際はポチくださいませ。

関連記事
                         
                                  
    
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。