牡蠣鍋と石切さんとリダが歌う終わりなきように

category - 2005~2009年
2016/ 01/ 27
                 
石切さんの帰りに立ち寄った近所のスーパーで牡蠣が安かったの。土手鍋にしました。 20160126144952122.jpg

まつや とり野菜みそを使うと簡単。1袋の半分使いました。土鍋の底に味噌を入れて砂糖大さじ1みりん大さじ1入れて、煮詰めたら、土鍋のふちに味噌を漬けます。そこに白菜4枚、にんじん3センチ、シイタケ4個、豆腐半丁、を入れて、牡蠣12個を入れて春菊1束入れて、カセットコンロにのっけて、いただきましょう。 ぷりぷりした牡蠣がええわぁ。野菜から水気が出てきて、味がまろやかになっていき、豆腐に味がしゅんでいくんがたまらないわ。 熱々をふうふうしながらいただくんが、ごちそうです。湯気までおいしい。 おだしを追加し、締めにおうどん入れていただきました。 寒い日はあったかい鍋がうれしいです。 家族が喜んでくれるとなおうれしい。風邪ひかないで元気でいましょうね。 石切神社にお参りに行ってきました。東大阪市、生駒山麓に鎮座する石切劔箭神社は、「石切さん」「デンボ(腫れ物)の神さん 」として、古くから大阪の庶民に親しまれています。御祭神の御神威が強固な岩をも切り裂き、貫き通すほどの力やそうです。神剣で悪いところを切ってくれると、病気平癒、厄除けの御利益があるそうです。 物部の時代からの由緒ある神社ですが、親しみやすい場所です。門前にはたっくさんたっくさんのお店がありにぎやかなところです。 家族そろってつつがなく過ごせますように、、、。 検査を受けるお友達が、何事もありませんように、、、。護摩木を書いてお祈りしました。 20160126151850384.jpg その道を山に山に登っていくと、上之社うえのやしろに出ます。2500年もの歴史があるそうです。長い長い石段を登り切ったら真っ白な玉石。まぶしいほど美しかったです。玉石を踏んでもええのかしら?って悩むほどきれいなお宮でした。大阪では珍しく氷点下の日でしたが、空気が澄んでいて気持ちよかったです。 20160126151912746.jpg 神様が近くに感じられた場所でした。 リダ、、、こと、キム・ヒョンジュン氏のご多幸も祈りました。韓国はさぞ寒いことでしょう。元気で兵役を終えてください。 夜、寝る前に見たのは、なつかしいDVD. 아니기를(クチ アニギルル)「終わりでないように」を歌うリダ素敵です。 http://kyasarin430.blog100.fc2.com/blog-entry-1349.html←この歌の歌詞はここです。 20160126144254474.jpg 20160126144334352.jpg 20160126144352565.jpg 20160126144418604.jpg 20160126144521263.jpg 끝이 아니기를 이것이 끝이 아니기를 난 너와 다시 만나기를 終わりではないように これが終わりではないように 俺はお前とまた会うことを 끝이 아니기를 이것이 끝이 아니기를 널 꼭 다시 만나기를 終わりではないように これが終わりではないように 俺はお前とまた会うことを 끝이 아니기를 終わりでないように この歌詞のように、あなたコンサートにまた行ける日を待ってます。兵役は早く終わってほしいけれど、、、。リダに恋する気持ちは終わりがないです。神社に行くたびに、リダのご多幸も祈ります。 歌い終わって次に歌うメンバーを紹介するときの、顔が好き。 20160126144608924.jpg リダ、笑顔が素敵。これからも、ずっと笑顔でお過ごしください。 このDVDも宝物。時々見たらときめきます。 ↑お帰りの際はポチくださいませ。
関連記事