らっきょうの甘酢漬けとamemoneキャプ

category - ばあちゃんの味のお漬物
2017/ 05/ 31
                 
らっきょうを今年もつけました。日が長くなってきたので家事もはかどる季節になりました。

おいしくなあれ。
20170527174148945.jpg
材料 らっきょう3キロは 土がついたまま 先っぽと根っこを包丁で切り、皮を むきます。
剥いたら、きれいに洗ってざるにあげて、はかります。今回1,2キロありました。
しゃきしゃきにしたいので、熱湯をかけて ネットで乾かします。1時間ほど直射日光の当たらない風通しの良いところで干します。
その間に甘酢の用意します。酢は500CC、砂糖250g~300g 塩50g(うちは極端に少ないです) ミョウバン小さじ半分以下 昆布10センチ角 
鍋に上記の↑材料入れて火にかけます。 沸騰直前で火を止め昆布引き上げて、完全にさまします。
ジップロックの袋に乾いたらっきょうを入れて、甘酢を加えて、空気に触れないようにジッパーをしめ、その上から容器に入れて保存します。
3日ほどたったら、食べれます。らっきょうは血液をサラサラにしてくれるとか。一年分、作ります。
らっきょうが出回ると夏が来たって感じます。今年のらっきょうは熊本県産。日々の食卓から細く長く、東北や熊本を応援したいです。
さて、らっきょうが乾く間、そして甘酢がさめる間、うちはリダ、こと、キム・ヒョンジュンさんのanemonenoときのフイルムをうっとり眺めつつ、きゃぷしてました。人生2度目のキャプ。
さわやかなドラマを見るような素敵な動画です。一コマ、一コマ、何度も見てはうっとりしました。
リダ、改めておかえりなさい。
20170530104050916.jpg
20170530104104683.jpg
20170530104113238.jpg
このお目覚めの感じも素敵。
20170530104200813.jpg
20170530104232506.jpg
シーツ、明日洗っちゃおう!!って思う私でした。
20170530104409959.jpg
20170530104331074.jpg
20170530104441057.jpg
20170530104453496.jpg
20170530104536584.jpg
もうすぐ会えますね。大阪公演に お手紙持っていきたいなあってふと思いました。
20170530104316889.jpg
20170530104548571.jpg
20170530104616043.jpg
20170530104627999.jpg
リダ、、、ええ春をお迎えでしたね。
これからあなたの人生に益々きれいなお花が咲きますように、、、。
桜の花の下のあなたも素敵です。

20170530104643300.jpg
この動画見ながらうるうるきました。

そんなとき、四国のお友達のAさんからラインもらいました。
「先日、チャ〇サルチ〇ンに行ったのですが、そこで、聞いたんですけれど、、、。リダが、今度来るって!ははさん、いつかご存知ですか?」
私は、リダが来はるんか、それがいつなのか、とか、まったく知らないです。
うちも、先月行ったときに同じようなこと聞きました。「ヒョンジュン、来ますよ。」って。ほんまかなあ?店員さんのリップサービスかな?

こんな大事なことって超極秘なんちゃうのん?
初めて行った四国のファンに言うことかなあ?
うちが経営者なら、絶対に言わない。

うーん、何回、考えても、私にはわからんし。
でも、
大阪にリダがいらしたなら、行ってほしいなとも思います。

ですが、私は 夜は出ません。
公演終わったら、真っ先に地下鉄に飛び乗って、家路に急ぎます。


リダがステージを終えた後は、 静かに騒がず、そっとして さしあげたいです。自由に街を歩ける時間もあればええなあって思います。
こういうときだけ大騒ぎしてそのお店に行くのではなく、コンスタントに2~3か月に一度、細く長く これからも伺いたいと思います。

そんなこンなしてると、らっきょうがきれいに乾きました。
甘酢につけて、出来上がり。後は、冷暗所で保存です。
この時期、らっきょうに、梅に、しょうがと、漬けるんも楽しいです。

新曲も早く「風車」 聞きたいです。
生で歌ってくれるその日が楽しみです。リダ、日本に来てくれてありがとうございます。大阪、神戸でお待ちしています。



関連記事