スポンサーサイト

category - スポンサー広告
--/ --/ --
                 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
                         
                                  
        

ちょい〆鯖とアイドルワールドと亀戸神社

category - SS501キム・ヒョンジュン
2015/ 12/ 11
                 

母の暮らすホームの近所にあるお魚屋さんは新鮮で安いの。いつも黒山の人だかり。主人が大好きな刺身用のを買ってきて、のきずしを作りました。あんまり〆すぎない、すっぱすぎないのが主人の好み。
亡き義母が教えてくれた味です。
お店で三枚におろしてもらったら、帰ってきて毛抜きで骨を取り除きます。
片身当たり手のひら杯の大量の塩をまぶします。こんなに塩をまbしたら体に悪いんちゃう??と思うほど、まぶすんが魚臭さをとるポイント。冷蔵庫へ20分おいておきます。時間厳守。うっかりは禁物。長く置くと塩辛くなるので、タイマーかけてきっちり20分
。塩選びも大事。天然のあら塩を使いましょ。
20分経ったらきれいに洗い流します。その後、水気をきれいにふき取ります。
にチューブの生姜を10センチほどまぶして。柚子搾り汁1ケ分とすし酢大さじ2、砂糖大さじ1を混ぜて、千切りにしたこんぶとにんじんを入れてジップロックで密封して20分。
主人が帰ってきたら切り分けてお皿に盛りつけて、出来上がり。付け合わせに、千切りにした千枚漬けを添えました。
生姜醤油で食べるンもええし。ワサビ醤油で食べるンもよし。何もつけなくっても柚子の香りで美味しいです。臭みがないのがうれしいです。
我が家はお正月にも必ず作ります。義母の写真の前にお供えしました。「義母さん、合格点もらえますか?」優しかった義母は写真の中でも笑ってはります。

今日はうれしい日ことがありました。
デビュー当時からSS501を応援している東京のまっちゃんから、ラインもらいました。
「本社に用事があったので、近くにあった亀戸神社に行ってきました。」
ここは350年もの歴史のある神社で、九州の太宰府天満宮のゆかりの神社です。江戸の守り神ともなっているそうです。恋愛成就や立身出世のパワースポットでもあるそうです。
20151203101102395.jpg
ここは花の名所としても知られていて、梅、藤、菊がとくに有名だそうです。
藤棚が広がっています。藤の開化のころはものすごい人が来はるとか。
スカイツリー!!が見えます。江戸情緒ある神社から超近代的な建物が見えるンも、東京の良さやなあ。
20151203101117442.jpg
リダキム・ヒョンジュン氏)の幸せを祈ってきました。」
みんながリダのご多幸を祈っています。きっときっとええことが起きます。
リダ、どうぞ、お元気でいてください。いてください。

まっちゃん、貴重なお写真をありがとうございました。
めったに行く機会がない東京ですが、お写真に行った気分にさせてもらいました。私もお写真に、拝みました。
昨年の夏からのあれこれが、解決しますように、、、、。
神様、子供を授かった女性の一人としても、思うこといろいろあります。男の子を持つ母親の一人としても思うことがあるんです。言葉にならへん、できへん思いも、神様、どうぞ受け止めてください。
早く潔白が証明されますように、、、、。お写真に祈りました。

まっちゃんには、田町もいろいろ案内していただいたことがありました。台風の中案内してくださったん。
横浜の花火の公演が中止になったあの日。でも、田町を歩けたことはうれしかったです。
まっちゃん
SS501が日本で最初に暮らしてたヨコソーレインボータワーハイツにも連れて行ってもらいました。
リダがヨウコソホテルというたあの場所。
れいんぼーぶりっじ
ようこそほてる
レインボーブリッジも見ることができたことも思い出です。
アイドルワールドも、この建物から撮影してることもあったなあ、、、、。
そんなことも思い出しました。
20151204151050072.jpg
SS501のお部屋から夜景がきれい。

20151204151105254.jpg
「キュジョンは、リダのファンだよ。」ってジョンミン氏がいい。
「知ってるよ。」っていうリダが好き。

20151204151122620.jpg
20151204151200980.jpg
寝てるジョンミン氏をマンネヒョンジュン氏がキスで起こそうとして。
鼻息攻撃だ~とかいうてふざけあうところも大好きです。

20151204151322771.jpg
20151204151336405.jpg
楽しいこと、悲しいこと。メンバーと喜怒哀楽を共に過ごした東京。
リダ、また日本にもいらしてくださいね。これから先も楽しい東京での思い出をいっぱい作ってください。
いつも、笑って暮らしてください。
blogram投票ボタン

↑お帰りの際はこの二つにポチくださいませ。


関連記事
                         
                                  
    
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。