スポンサーサイト

category - スポンサー広告
--/ --/ --
                 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
                         
                                  
        

黒豆で大福とSS501Green peas

category - 2005~2009年
2016/ 02/ 04
                 
20160202224622941.jpg
20160202224646431.jpg
節分に豆大福を作りました。今年もまめなように過ごせますように、、、。
節分の日は、帰りが遅くなっちゃったので、巻きずしを買いました。イワシの代わりにめざしを焼いて、おひたしとお吸い物でいただきました。そのあと、豆、を食べたくなって。
冷蔵庫に残ってる黒豆の炊いたんを使って大福を作りました。我が家はむすこが黒豆が大好きやのでよく炊きます。

白玉粉大福は20分もあったら作れます。食器洗う片づけ入れても30分で完成です。

材料
白玉粉100グラム、ぬるま湯は180CC お砂糖は50グラム(水は白玉粉の倍より少し減らす。砂糖は白玉粉の半分と覚えておくと楽)
オーブンシート ボール 炊いた黒豆(水気を切って)およそお玉1杯 井村屋の餡の缶詰1缶 
片栗粉(餅取り粉として使います)大さじ2 キッチンペーパー2枚サラダ油ほんの少し 

作り方
1.中に入れるあんこの缶詰は、そのままでは水気が多いので、、キッチンペーパーに広げて電子レンジ600ワットで2分チン。広げて水分飛ばして、6個に丸めます。
20160202100228160.jpg
2.白玉粉と砂糖を併せてぬるま湯を少しづつ入れて溶かしていきます。その後一度ざるに入れて濾します。茶こしで濾すとなおええのですが、今回面倒だったのでざるで。濾して完全に白玉粉を溶かすのがポイント。その間に、蒸し器をセットします。黒豆は水気を切っておきます。
20160202100450567.jpg
3ボールにラップして電子レンジでまずは3分チン。よっく練って練って。オーブンシートを敷いた蒸し器に入れます。そして5分強火で蒸します。そして黒豆をまず少しだけ加えます。
4パットに片栗粉を広げた上に餅を乗っけて黒豆を加えながら延ばします。その時に手にサラダ油を薄くつけておくとべたつかずにきれいに生地をまとめれます。熱いうちに、熱くても伸ばしましょ。
20160202100618216.jpg
のばしたらまとめて成形します。6等分に切り分けたら、餡を包んでいきます。片栗粉を振りかけて、くっつかないようにしたら出来上がり。神様と仏壇にお供えしたら、ささ。柔らかいうちに食べて。お口を真っ白にしながら食べて。
たまには和菓子もええなって喜んでくれるとなおうれしいです。
今年もどうぞ、家族仲良く、まめに暮らせますように、、、、。
また、白玉粉と餡子を買っとこうっと。


豆と言えば、SS501ファンにとってはグリンピース。SS501のライトの色はライトグリーン。会場を埋め尽くすライトを見たメンバーがファンのことを완.두.콩(ワンドウコン エンドウ豆)と呼んでたの。
この歌を、今日は聞いて寝ます。
FanSong.jpg3

2009年のSS501 THE 1st ASIA TOUR PERSONA in SEOUL。このころの5人も素敵です。
0FanSong1.jpg
FanSong.jpg4
한여름 내 눈속에
ハンヨルン ネ ヌンソゲ
真夏 僕の目の中に

비춰진 초록별로
ビチョジン チョロピョロ
映った緑の星に

우린 서로 사랑을 피웠지
ウリン ソロ サラングル ピウオッチ
僕たちはお互いに愛を咲かせたよね

언제까지나 너희들을 비춰줄게
オンジェカジナ ノヒドウルル ビチョジュルケ
いつまでも君たちを照らしてあげるよ
24 7 from monday to sunday nignt
우리와 함께 행복할거야
ウリワ ハンケ ヘンボカルコヤ
僕たちと一緒に幸せになろうね
FanSong.jpg2
0FanSong.jpg5
FanSong336725_1261915566748_479_300
(写真の出どころは写真の中に)
メンバーの皆さん、そしてリダ、こと、キム・ヒョンジュン氏。今年もまめでありますように。ご健康とご多幸を祈っています。

リダが無事に兵役終えますように、、、、SS501のみな様の益々の活躍を祈ってます。
関連記事
                         
                                  
    
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。