ビタミンC誘導体化粧水

category - 未分類
2015/ 10/ 25
                 

寒くなってきたら肌のごわつきが気になります。ビタミンC誘導体とグリシルグリシン配合っていう言葉にひかれました。使ってみました。
ビタミンCは、お肌に取り込まれる前にほとんどが分解してなくなっちゃうんですって。しかし、この化粧水は違うんですって。ビタミンC誘導体は、人間の皮膚に塗布された時点で、表皮に元から存在するホスファターゼの働きでリン酸が外れて、ビタミンCに変化するそうです。
そしてグリシルグリシンは「グリシン」というアミノ酸が2つつながった成分がお肌の引き締めをしてくれ乾燥も防いでくれるんですって。
お風呂上りに、肌に優しく優しくつけて、浸み込め浸み込めって呪文を唱えてます。目元ほほなど乾燥しやすいところには、やさしく手で押さえています。次の日しっとりです。冷えて血行が悪くなると、ごわごわにもなりがち。
使って3日目。お風呂上りに突っ張りにくくなりました。お肌が柔らかく感じると、気分がいいです。
お肌のケアをして冬の乾燥に負けない肌を目指します。大容量の500ミリリットル入りがうれしいです。
冬の間に色白になりたいわ。


ビタミンC は、体の中からも。毎日ミカンも食べて、元気でいたいです。
自然化粧品研究所ファンサイト参加中

ビタミンC誘導体化粧水 20ml ≪お試し用≫
関連記事
                         
                                  

コメント

非公開コメント