お好み焼きとHear to Heartのリダ

category - 2005~2009年
2015/ 09/ 21
                 
20150914080958247.jpg
お好み焼きが食べたいという家族のために、作りました。
母も食べれるように柔らかく作ったの。食欲のないご高齢の方にソースの匂いは効果があります。8枚作って、残りは冷凍しときました。
20150914080417592.jpg
昆布とかつおで濃い目にとっただしを350CC。小麦粉は400グラム。卵4つ入れます。だまにならないように混ぜます。山芋は30センチほど摩り下ろします。混ぜるととろみが出ます。キャベツ一個を粗みじんにします。ねぎもお茶碗一杯ぐらい入れ。天かすはお玉一杯ぐらい。紅生姜は、大匙2(お好みで後で載せます)。かつおの粉を大匙1.卵と山芋入れるとふわふわになります。みじん切りしたこんにゃく一枚入れて混ぜ込みます。
20150914080928461.jpg
豚肉は300グラム。たこは150グラム。母が食べるので細かく切っておきました。主人がいかが好きやけれど、いかのええのがなかったのでたこで。
そしてお好み焼き一枚に卵1個。ソースはお好み焼きソース7にウスターソースを3の割合で。
ラードが外側カリッとしあがる決め手。お玉2杯のたね入れて丸くしたら、具を乗っけて弱火でじっくり焼いていきます。蓋をして、両面こんがり焼いたら、卵を落とし、へらで黄身をつぶしたら、お好み焼きを上に乗っけてしばらく置いとくと出来上がり。
ソースを塗って、お好みでカツオや海苔、生姜を乗っけて。
食べてる間に、次のン焼いて。次々焼いていくンも楽しいです。
家で作ると、大きさいろいろ作れます。手のひらサイズのお饅頭のような小さいのも作っとくと、いつでも食べれて便利。

お好み焼きって準備が大事。だしを取ったりキャベツ切ったりするのに時間がかかります。
下ごしらえしながら見てたんは、SPECIAL EVENT TOUR Hear to Heart [DVD]。私がSS501にメロメロになったコンサートです。

キャベツ切りながら、台所の小さなテレビにニンマリ。若い日のキム・ヒョンジュン氏にうっとり。
20150914091827648.jpg
この公演の時、大阪の夜にお好み焼き食べはったんよね。
あの時はキムチ入りやったそうです。
そんなこと、思い出しながら見るンもわくわく。

20150914091703607.jpg
一生懸命日本語で話をしてくれたSS501の皆さん。
20150914091457890.jpg
この時のリダの髪形。撃沈でした。赤もお似合いで。
20150914091113687.jpg
若さがまぶしいわ。汗びっしょりになって歌て踊ってくれたあの日。
20150914091351198.jpg
宝塚にしかいないと思ってた白馬に乗った王子様が、いたの!!5人も(^^♪。衝撃でした。
マンネヒョンジュン氏も、ジョンミン氏も、ヨンセン氏も キュジョン氏も、素敵でした。あどけなさと男っぽさが交差するお年頃の5人が愛らしく。若さがまぶしいわ。
20150914091314580.jpg
トークも楽しくて。日本語の発音で、「なかなか」が好き。っていうリダ。耳に残る印象が良かったのかな。
20150914091253979.jpg
20150914091218140.jpg
うちのツボ。目力あふれるこのお顔。特に好き。

キャベツ切りながら、時々チラ見し。チラ見した時にリダのアップやと まるで目が合ったような気分になって舞い上がります。妄想にも拍車がかかります。小麦粉まぜながら、ちらっと見ては、手をふきふき、卵を溶きつつ、リモコンをコマ送りにし。ホットプレートを用意しながら、SS501とともに歌い。
家族が帰ってくるまで妄想。これが楽しんです。

「あと10分で帰る」って言われて、テレビ切ってから、じっくり焼き始めるお好み焼き。おいしいよん。ソースの香がそそります。

SS501の Hear to Heartは、パンドラの箱だわ。
当分 はまりそう。

blogram投票ボタン

↑お帰りの際はこの二つにポチくださいませ。
SS501を応援したくってのランキングに参加してます。SS501応援ブログをベスト10で埋め尽くしたいです。

関連記事