世界の山ちゃん天六店

category - たまには外食
2015/ 07/ 09
                 
名古屋飯の特集をテレビでやってたん。
世界の山ちゃんの手羽先も真っ先に放映されてました。名古屋といえば、おいしい思い出がいっぱい。
世界の山ちゃんは大阪にもあります。主人にお願いして連れて行ってもらいました。
天六駅から北に向かってちょっといったとこにありました。
地理に詳しくないので電話したら、5時から営業とのこと。ビルの一階の奥まった場所を探していったの。
その時丁度5時。でも、店はまだ看板も上がってへんで通路も真っ暗。 引き戸を開けて今日はお休みですか?って伺ってん。
出てきたお店の人に、「5時からなんで、もうちょっと待ってください。」って扉を閉められちゃったの。
「お待ちいただいて恐縮です。」とか、ない。せめて笑顔で言おうよ。(こんな時間から来るなよ!)って思われてるかな?って気を使いました。
うちは、真っ先に主人の顔見たわ。
主人は携帯を取り出し、「5時2分やで。」と、一言。
うちは、主人の機嫌が悪くなるんが、何より嫌。
「パパ、縁がなかったんやわ。帰ろう。」思わず言うたわ。「いいや、待つ。営業は5時かっらやねんからな。」
うちが行きたい言うてすいませんでした、って、謝ったわ。
「5時3分。」
「5時4分。」
携帯を見ながら主人に言われると胃がきりきりいたんだわ。
パパ、ほんまに、ごめんなさい。
暫くして、店の前にも明かりがつき、5時5分に、席に案内してもらいました。
山ちゃん1
まずは手羽先を。ン、、、、、こんな味やったかな?名古屋で食べたときはめちゃおいしかったの。
山ちゃん3
それなりにおいしいねんけれど、塩気が強い気がします。塩コショウがやたらきつい。
こちらはソース味。ソースにどっぷりつかってる味ですね。

山ちゃん2
パパの好きなきゅうりも注文。名古屋味噌は甘っくっておいしい。
山ちゃん5
天むすつくり方が雑。もっときれいに海苔を巻いてほしいわ。
山ちゃん4
いかの刺身も、メニューの写真とは似ても似つかなかったの。盛り付けにときめかない。
味より、気になったんは店の雰囲気が、名古屋と違います。注文取りに来ても活気がない。息子にお持ち帰りしてやろうかと思ったけれど、早く帰りたいオーラが出てる主人に言えなくって早々に失礼しました。せっかく来たのに、残念やわ。
山ちゃんは名古屋で食べなあかんな、、、。
お店の方に、ちょっと言いたいな。自分が働いてるそのお店の大ファンでいてほしいです。世界の山ちゃんは名古屋だけでなく、世界の人が愛してるんよ。特にタイの方には、絶大な人気がある店やねんて。世界で愛されてる店で働いてるという誇りを持ってください。そしたら自ずとおもてなしの心が出てくると思います。義理化厄介っていうオーラが店全体に出てて 空気がどよんとしてるんは、どんなもんかな?
チェーン店の全てが同じ味付けだとしても、お店の方の態度で、おいしく感じるか否か、、ってことを知ってほしいな。
笑顔で「ようこそ・」って気持ちをあらわせると思います。


ほんまに、残念。


世界の山ちゃん 天六店居酒屋 / 天神橋筋六丁目駅天満駅中崎町駅

夜総合点★★☆☆☆ 2.0



店を出て、行きつけのお寿司屋さんで食べ直しました。
「まいど!!」「久しぶりやなあ。」
大将とおかみさんの笑顔に主人も笑顔になり。うちも、ようやくほっとしました。



関連記事