ゆで豚とXman61期のリダ3

category - 2005~2009年
2015/ 07/ 21
                 

茹でて冷ました豚をスライスしてあっさりポン酢でいただきました。

豚のロース400グラムを味覇大匙1と生姜、ロリエでことこと炊いただけ。味覇さえあれば、何でも御おいしく変身。夜涼しいうちに炊いといて冷めたら冷蔵庫に入れとくだけ。食べる前に切るだけ。

早めにお風呂に入ったら、キム・ヒョンジュン氏の昔のDVD見るンもうちの楽しみ。Xman61期は2006年5月に放映されたバラエテイです。この時のリダの髪形、今となっては貴重だわ。
20150629130750009.jpg
イ・スンギ氏との口撃対決「当然」ゲームもありました。
スンギ氏が「ヒョンジュンイ、、ムォ、、(ヒョンジュンは、まあ、、、)」って言うたのを、
20150629145040396.jpg
이모(叔母さん、イモ)と聞き間違えた、リダが、愛らしいわ。
「당연히タンヨナジ当然」、って答えて、相手を口撃するのですが。
その前に、リダが一言。
20150629130841292.jpg
「ため口でもいいですか?」
イ・スンギ氏は、リダより1つ下の1987年生まれですが、リダより1年早い2004年に高校生17歳でデビューしています。芸能界の先輩としてスンギ氏に敬語を使うリダの姿勢がよく表れていると思います。
「ゲームだから大丈夫だよ。」って司会の方に言うてもらって、ゲームを続けるリダ。
言葉一つでも気遣いを見せるそんなリダが大好きです。
20150629153347828.jpg
この日、スンギ氏は、かっこよくスーツで決めて、ダンス。
어셔(オソ)は、アッシャーのことかな?
어셔オソ
イ・ズンギ氏のそのダンスが上手で、オソ見たいって言われたんです。そのことにリダが触れて言うたの。
20150629130944124.jpg
スンギ「本物を見た?」
リダ「俺が、オソだよ。」
お互いに譲らずダンスする二人。
20150629151053549.jpg
リダ「そろそろ、バラード歌手に戻れば?」
スンギ氏「ダンスの才能がもったいないんだ。」
で、スンギ氏の勝利。
リダはよほど慣れてる人にしか気楽に言われへん人やので、こういう口撃合戦は、苦手なのでしょう。

後々、強心臓でリダがスンギ氏にズボンをプレゼントしてるシーンも思い出しました。
リダがプレゼントしたズボン
入隊中は、自由な服も着れないんでしょうね。少しはほっとする時がありますように。

blogram投票ボタン

↑お帰りの際はこの二つにポチくださいませ。
SS501を応援したくってのランキングに参加してます。SS501応援ブログをベスト10で埋め尽くしたいです。
関連記事