スポンサーサイト

category - スポンサー広告
--/ --/ --
                 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
                         
                                  
        

JYJジェジュン氏主演「コードネーム:ジャッカル」

category - 我が家のごはん
2013/ 05/ 07
                 
コードネームジャッカル
JYJのキム・ジェジュン氏主演の映画「コードネーム:ジャッカル」を見てきました。
コードネームジャッカル公式HPはここです
楽しい映画やったわあ。

ルンルン気分で帰宅して、作ったんはジャジャ麺。

ジャジャ麺
映画の中でジャジャ麺を食べるシーンがあって。それがおいしそうやったの。


これで作っただけやねんけどね(笑)
ですが一応主婦なので、ミンチと玉ねぎはたっぷり加えて炒めて具を足してます。



さて、ジェジュン氏のコードネームジャッカルは、楽しい映画でした。

キム・ジェジュン氏は、うちの愛する王子様キム・ヒョンジュン氏の大親友.一緒に暮らしてたこともあったほどで、カナダに旅行に行ったりもした間柄。
リダの24時間御未着ドキュメントにもジェジュンシが出演してくださったのも記憶に新しいです。
やので、映画も見に行ってん。
ジェジュンと抱き合うリダ

殺し屋、殺人、拉致、監禁って言うとものすごく重作品かと思いきや、ちゃいます。楽しい。

伝説の殺し屋さんジャッカル。ネットでのファンクラブは20万人を超えるというジャッカルの最後の仕事は、大スターチェ・ヒョン。
田舎町の「ホテル」に、警察が張り込んで。
韓国ではホテルと言う名称は、認可があってこそ初めて名乗れるものだそうで。モーテルでも、旅館でもなく、「ホテル」。ここも映画のポイントで。
ジャッカルの偽物まで現れて。
刑事さんたちは、張り込み、ジャッカルが現われたら、即逮捕しようと待ち構え。
この刑事さんたちも面白くて。
ホテルの支配人が またええ味です。
コードネームジャッカル


思い切り笑いました。

ジェジュン氏、最高!!
全身をぐるぐる巻きに縛られて、緊迫してるシーンやのに、その演技がコミカルで。情けないような表情も、切ない顔も、ええのよお。萌え♪
口を粘着テープでふさがれてるので、声も出せない状況の切迫したお顔を、目で、全身で表現しはる、素晴らしい役者さんです。
公式フォトサイトより
監禁されて全身縛られてる状況、は、ほんまは笑ってる場合やないねんけど。
そこが笑えるんも、この映画のツボ。
「大人の趣味」と言うか、そういう性癖に、思われるんも、おかしくもあり悲しくもあり。
人の受け止め方って実にさまざまやなあって、、思いました。

ジェジュン1
(この3枚の写真は、公式Hpのフォトより)

そして、「宮」で、美しいバレリーナやったソン・ジヒョさんが、ええの。こんなに演技のうまい女優さんやったのね。アクションシーンも素敵でした。

昔スターを夢見てた時に、 世話になった年上の 彼女に対する ほろりとくるセリフもあり、、、。

今の自分の歌に対してのほろ苦い言葉もあり。

大人のコメデイやと思います。

歌もすてき。お声も甘くってええの。
この歌、心に染みます。



書き込み
映画館にはファンの書き込みもいっぱいでした。



blogram投票ボタン

↑お帰りの際はこの二つにポチくださいませ。
SS501を応援したくってのランキングに参加してます。SS501応援ブログをベスト10で埋め尽くしたいです。
キム・ヒョンジュンとSS501の幻のグッズのお部屋もよかったら見てね。売り切れ続出やねん。お早目に
関連記事
                         
                                  

コメント

非公開コメント
        

No title
ははさん おはようございます
お休み利用しての映画鑑賞(^^)たまには外出しての気分転換もいいですね
でもちゃんとお料理もされてるので…やっぱり主婦の鏡☆
私も楽しい事みつけて主婦業頑張らねば!
甘~い歌声に癒されました。有難うございます。
        
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。