二二六の思い出

(2013-02-25)
「雪が降ってたでしょう?日曜日にまで来てもらって、ごめんなさいね。」
私がひそかに心の中で乙女の館と呼んでいるタキコさん(仮名)のおうちは、レースやフリルがいっぱいの愛らしい洋館。サッシではない木のぬくもりがあるの。家具も調度品もまるでオスカル様のお部屋のよう。帰りたくなくなるおうちです(笑)

タキコさんは何度も何度も心配してくださる。
「早く春が来ないかしら?私、雪は嫌いなの。」
「怖い思い出しかないの。」

あの日も、雪が、降りました。
と、窓の外を見ながら、タキコさんは、静かにおっしゃった。
タキコさんは、東京の千代田区の皇居の近所で生まれ育ち、英語教師のご一家の末っ子として育った。
その日、東京は大雪だったと。当時小学生だったタキコさんは 膝まである雪と戦いながら、学校に向かった。その日は中学入試を受ける子供たちばかりが学校に集められ、最後の追い込みをさせられる日だった。
「別に上の学校になんて行きたくもなかったんだけど、、、おまけに雪でしょう?寒くていやだったのよ。」
学校で授業をしてると、外からざわざわと物音がしてきたそうです。怒涛、雄叫び、行軍の足跡。銃声。
「子供ながらに、ただならぬことが起きたと思いました。先生方の青ざめた顔も今でも覚えています。それが二二六事件の始まりでした。」

二二六。
歴史の時間に聞いたことのある言葉でした。
詳しいことは私は知らなかったです。ウイキぺディア二二六
当時の新聞より
(写真の出所は毎日新聞より)
昭和11年2月26日、陸軍の一部皇道派将校に率いられた1400名の兵が首相・陸相官邸、内大臣私邸、警視庁、朝日新聞などを襲撃、陸軍省・参謀本部・警視庁などを占拠しました。
この事件で斎藤実内大臣、高橋是清蔵相、渡辺錠太郎陸軍教育総監らが殺害されました。
昭和天皇が「彼らは賊軍である」と断定、「反乱軍をただちに鎮圧せよ。お前達にできないなら自分が近衛部隊を率いて鎮定に当たる」との言葉を発します。
翌27日になって東京に戒厳令が施行、28日になると戒厳司令部の香椎長官は次のような「兵に告ぐ」というビラを撒きます。
226事件
(写真は毎日新聞より)
 やがて大勢は帰順、一部の幹部は自決し、残るものは全員逮捕され軍法会議により香田清貞ほか17名が死刑に処せられた。



「先生がね、非常事態が起きた。一歩も学校から出てはならぬ、と言われ、みんなで教室の隅で身をひそめていたんですよ。
外の音を、兵隊さんたちの行きかう足音や、怒涛を、聞きながら、震えていました。」

226事件
(写真は毎日新聞より)

「先生方もきっと、何が起きているのか あの日の時点では よくはわかっていなかったでしょうね。親に電話をかけ、事態が収まるまで学校に居させると伝えるのが精いっぱいだったのではないかしら?
東京中に、非常事態の厳戒令が布かれてたと聞いたのも、後になってからでした。」

「夜が来ても帰れなくて。寒くて,ひもじくて、さびしくて、わびしくて。悲しくて。もう父や母に会えないのかと不安でした。泣いてる子も多くいました。泣くな!と言われても後から後から涙が出ました。」

「寒い日でした。灯りを消した真っ暗な夜に、雪だけが白く見えました。」

「次の日、父が迎えに来てくれた時、父の胸の中で思い切り泣きました。」

「だから、雪は嫌いなの。」

「私が生まれてからずっと、何々事変、が起きていました。いつもどこかで日本は戦っていました。ですが、あの事件をきっかけに、一気に戦争への道を突っ走ったように思えるのよ。」

「英語教師だった父は、英語が敵国の言葉だとして職を失いました。東京を引き払って、親類を頼って宝塚に引っ越したのよ。そこはまだのどかで。
宝塚に移ってからは、つつましいけれどものどかでした。戦後も父母が東京に戻らなかったのもわかるのよ。
戦後のもののない時代に、たまに宝塚に行くと華やいでね。」

そこから 宝塚の思い出になり、、、私はホッとしました。
おひとり暮らしですので、 怖い戦争体験を思い出されてると、心配やったんです。ヘルパーがいる時間はたった一時間。後の23時間を一人で怖い思い出を抱いておられるんは、心配やったんです。
出来るだけ明るいお話を、できるだけ、楽しい思い出を胸に残していただきたいと願っていたその時。

タキコさんはこうも語りはりました。

春日野八千代さん
(若き日の春日野八千代さん、写真は宝塚歌劇より)
「私は、宝塚に引っ越ししたときに思ったの。これからは、どんなことがあっても、楽しいことだけ考えようと。女学校から軍事工場に強制労働させられた時も、神戸の空襲の時も、戦後も楽しいことだけ考えようと生きてきたの。」
「だから、90過ぎても,のー天気でいられるのよ(笑)」


お話を伺いながら、その日、タキコさん所でお作りしたんは、里芋のドリア。
里芋のドリア
茹でた里芋をつぶし、だしの素パラパラ。牛乳と小麦粉を少し加えながら練り、白みそで味を調えます。玉ねぎやハム、にんじんとともに混ぜて。ごはんにのっけ、チーズを載せて焼くだけ。
里芋は柔らかいので、ご高齢の方に喜ばれる食材ですが、毎回につけでは飽きはるので時折、和洋折衷にするの。
チーズに馴染みのない世代の方も、味噌と合わせると違和感なく召し上がってくださるの。

美味しいわ、と、にっこりなさってくださるんも嬉しいわ。

「あ、あなた、最近宝塚に行ってる?私は、足が悪くなって とんとご無沙汰よ。今はもっぱらテレビで見てるだけ。」

私、も、最近はちょっとご無沙汰です。
男装の麗人も素敵なのですが、お隣の国に素敵な王子様がいらしたので。そっちに走っております。恋まっしぐらです。
「あら、、どんな方なの??お写真ある?」
どれどれ、、とうちのクリアファイルを眺めるタキコさん。キム・ヒョンジュンと言う名前の殿方なんです。私の憧れの君。ヒョンジュンって恐れ多くて呼べなくて、、、。王子様って申し上げています。
「まあ、ハンサムね。とてもきれいだわ。」
rida

「あなた、王子様に会いに行ってるのね??」
リダ
「おしゃれして出かけるのが楽しいのよね。」
しげしげと、リダの御顔をタキコさんは見つけておられて。そうもおっしゃった。
「若い娘にね、モンペなんてはかせる国なんてだめですよ。ぜいたくは敵だ、ではなく、おしゃれは素敵だ、って言える国じゃなきゃダメよ。」

「おしゃれをしなくちゃだめよ。女性はいつも身ぎれいにしとかねばいけないわよ。雀100までおしゃれわすれず、ですよ。」
そうにっこり笑うタキコさんは往年の宝塚スターのようにお美しかったです。ピンクの柔らかなセーターが、白いおぐしに映えて。

タキコさんのように、きれいに、楽しく、年を重ねていけたらええな。憧れの女性です。
幾時代も乗り越えた強さが、優しさの源であるように思いました。
blogram投票ボタン

↑お帰りの際はこの二つにポチくださいませ。
SS501を応援したくってのランキングに参加してます。SS501応援ブログをベスト10で埋め尽くしたいです。
キム・ヒョンジュンとSS501の幻のグッズのお部屋もよかったら見てね。売り切れ続出やねん。お早目に
関連記事

tag : キム・ヒョンジュン ヒョンジュン リダ



コメントの投稿

非公開コメント

No title

昨日コメを送らせていただいたみぃです^ ^
忙しいのにお返事をいただいてありがとうございますm(._.)m実は二二六で亡くなられた斎藤実元首相は私が住む街の出身で、昨日雪の降るなか墓前祭が行われていました。
今日はこちらも久しぶりに良いお天気で暖かくなり、春が少し近づいているのかな?と思わせてくれます。
ははさんのいらっしゃる大阪とここ岩手は遠いですが、リダを通じてこうしてちゅながることができてシアワセです^ ^これからもお邪魔します。あっ、返信はなしでイイですよ(^-^)/

Re: いつもありがとうございます

> いつも心癒されるブログありがとうございますm(._.)m
> 今日はとても心にしみて、涙が止まりませんでした。
> 貴重な体験をされた方から直接お話しを聴かれたははさんを通して、歴史の一頁を垣間見た気がしました。
> 歳を重ねても、タキコさんのように美しく穏やかでいられるよう、今が大事ですね^ ^



こちらこそいつもありがとうございます
何十年経てど消えないことがあること
辛いことも乗り越えた方々の強さ
ご縁があってお話をうかがえたことにも感謝しているの
日本人として記憶しておきたい
心を開いてお話してくださったことを心に刻んでいたいと思います

No title

はじめまして。ははさんのブログに通いだして一年になるリダペンです。リダの事を教えて暮れる記事も好きですが、今日の記事は涙が出て初めてコメントをしました。
ははさんが聞いた言葉は真実です。
お年寄りの実話の言葉に、言葉にならない感動を得ました。
昔のことではない、事実を知った気がしています。
ありがとうございます。

No title

こんにちは。雪のお話から、学校で勉強する大きな事件の話、小さい頃に体験した恐怖は、何十年経っても忘れることは、できないのですね。雪の日のこと、ははさんにお話しすることで、宝塚を思い出して良かった。おいしいご飯と宝塚とヒョンジュン王子様、寒い冬も心は、少し暖かくなりますね。

貴重なお話

ははさん、おはようございます。
王子様のお話も大好きですが、ははさんのお仕事のお話も大好きです。
タキコさんのような貴重なお話を聞かせて下さる方も、残念なことにだんだん少なくなってきました。ましてや戦前の東京でのこと、今まで聞かせて頂ける機会がありませんでしたので、改めて当時のことを知ることができました。
そうですね、「おしゃれが素敵だ」といえるようでないといけませんね。そして女性はいつまでも身ぎれいにしなくてはいけないこと、心に刻みました。
いつも貴重なお話をありがとうございます。
またいつかヒョンジュン王子様にお会いできることを夢見て、身ぎれいに過ごします。
FC2カウンター
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム
最新記事
カテゴリ
大事なお友達
最新コメント
プロフィール

たーぼのはは

Author:たーぼのはは
大阪の竹やぶに住む主婦です。パート、家事、家族の用事にバタバタしながら夜中にSS501のキム・ヒョンジュン氏にひそかに恋してるブログです。

SS501を応援してます
2005年にデビュー。あの頃も今も素敵な5人です。

[500円][K-POP]「KIM HYUN JOONG JAPAN TOUR 2017“INNER CORE”」in YOKOHAMA 2017.07.06 /// SS501/キム・ヒョンジュン(リダ)/金賢

LIST.QOO10.JP

[380円]【韓流DVD】ss501★KIM HYUN JOONG★韓国の花より男子 想像プラス 2009.01.13★【韓国バラエティー】字幕有☆K-POP DVD☆【想像プラス】ss501_8

LIST.QOO10.JP

[1,500円][バラエティ DVD]「素顔のままで」3set /// SS501 / ダブルエス501 / ダブルエスオーゴンイル / キム・ヒョンジュン(リダ)/ KIM HYUN JOONG / 金賢重

LIST.QOO10.JP

[500円][K-POP DVD] 「キム・ヒョンジュン~素顔のままで~」MV Special Making /// SS501 / ダブルエス501 / ダブルエスオーゴンイル / キム・ヒョンジュン(リダ)/ KIM HYUN JOONG / 金賢重

LIST.QOO10.JP

[1,000円][K-POP]「KIM HYUN JOONG JAPAN TOUR 2017“INNER CORE”」in KYOTO 2017.07.26 /// SS501/キム・ヒョンジュン(リダ)/金賢重

LIST.QOO10.JP

[500円][バラエティ DVD]「キム・ヒョンジュン カムバックイベント&バースデイイベント」2017.06.06 /// SS501 / キム・ヒョンジュン(リダ)/ KIM HYUN JOONG / 金賢重

WWW.QOO10.JP

[1,000円][K-POP]「2017 KIM HYUN JOONG FANMEETING ~ANEMONE~ in SEOUL」2017.04.29 ファンカム編集版 2set /// SS501 / 金賢重

WWW.QOO10.JP

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
QRコード
QRコード