いつでもおいで

category - たまには外食
2011/ 07/ 17
                 
MBSのキム・ヒョンジュン王子様は、3Dって感じで。テレビから飛び出てきそうな感じやったわ。
KISSKISSリダ
今日はうっとり何度も見てる暇がなかったわ。
ヨウツベはいちばんっ最後に。

夕方仕事から戻って洗濯物を取り込んでたら、ベランダから「おばちゃん。」って声がしてん。
息子の5つ上のM君が突然訪ねてきたの。
なんかあったんやろうなあ。
何年も音沙汰ない子がくるいうんは何かあった証拠。
あがって、あがって。久しぶりやね。

 しゃぶでも行く?
豚しゃぶ
2年前にあったときには、パスタを丸呑みするぐらいの勢いやった彼があんまり食べなくなってたのにもびっくり。
その代わりに息子が恐ろしい勢いで食べる(笑)

彼が初めて我が家に来たのは、息子が一年生になったばっかりやった。6年生のお兄ちゃんが毎日迎えにきてくれた。ジャニーズに入ったら?っておもうほどかわいい顔立ちの僕やった。
末っ子の彼は俺の弟みたいなやつやから、と息子をかわいがってくれた。そのおかげであの子は5年4年の先輩たちとも仲良くなった。今のうちの息子の顔が広いんは、M君のおかげや思ってる。
素直でエエ子やった。
中学に入っても彼はよく家に来た。クラブの帰りやねんけど、って泥まみれの顔でにっこり笑って来た。「英語がわからんねん、宿題が出来へんねん。」小学校2年生の息子に中学生が、英語の宿題をさせたのを私に見つかって、叱り飛ばされても、けろっとして、また、2,3日したら問題集を持ってきてた。
通分がわからん、分数も怪しい。九九も怪しい。学習習慣がついてないから根気がない。だから暗記の科目は苦手だった。
それでも、中間や期末の前には我家にひょこっとやって来てた。ここと、ここだけは覚えなさい!私も鬼になって暗記も手伝った。

その後、ぱったりと来なくなった。
何がきっかけやったんか、わからんけど、中学で彼は荒れた。
あの年の中学校は荒れに荒れた。
学校に来ない子、警察沙汰になる子も多かった。まさか、そのなかにM君が入ってるとはうちは思いもせんかった。あの素直な子がなぜ?
大手会社に勤めてるお父様、お洋服のリフォームが得意でカリスマ主婦として時々テレビにも出てたお母様。あのご一家に何があったんやろうと思ってタン。

私は人のうわさは信じたくなかったの。

単位制の高校に行ったという風のうわさに、ほっとしたこともあったの。
主人が彼を連れて家に帰ってきたんは息子が6年生のとき。
主人が偶然出合ったのは、得意先と打ち合わせに行ったビルの建築現場やった。真夏の炎天下、親方に怒鳴られてどづかれてたそうな。

あんた高校は?
「一日でやめた。職人になる」、と、そのとき、M君はいうてた。

それから1年。そしてまた1年。今M君は19歳になった。
店を出ても、すぐには家に帰らず彼はうちに再びやってきた。

「おばちゃん。おばちゃんが言うように、俺、高校は出たほうがよかったかなあ?」

blogram投票ボタン
            

「仕事がないねん。どこも中学ででは雇ってくれへん。」
工事現場の仕事がなくなって、新聞配達をしてるけど、月6万ほどにしかならんという。
親に頭を下げて、家に戻ってきたという。

あんたは、素直なええ子や。まだ19歳。今から手に職をつけよし。何がしたいのか、親御さんとよく話し合ってご覧。
「中学、高校、5年間。もしも、お前が朝ちゃんとおきて学校に行ってたらここまで苦労なめんでも済んだかも知れんぞ。今の時代大学出ても就職がない、言うてるんやで。真剣に将来を考えんとあかんで。」
早く大人になろうとしすぎたんや、あんたは。
「高校、行きなおせる思う?俺、ほんまに勉強できへんねん。」

出来るよ。
うちは韓国語のノートを見せてん。
勉強ノート
まったく、わからんところから始めたんよ。文字も読めんかったんよ。一からたった一人でやっていったんよ。
それだけちゃうよ。通信も何個か資格取ったよ。
うちは今も学校に行ってるよ。日曜のたびに働きながら朝から晩まで勉強するんはしんどいよ。でも、通ってるよ。

うちはやりかけの宿題を見せた。

勉強は何歳になってもできる。けど、若いときの記憶力には勝てない。それでも、資格取りたいと授業聞いてる。あんたも死ぬ気になったら高校に行きなおせる。個別指導の塾に通うのもええよ。徹底的に分数から教わりなさい。来春には間に合わんでも、あんたの人生はこれからのほうが長い。あんたの親御さんならあんたが行きたい言うたら大学でも何でも行かせてくれる。」

「俺、何で、あんなしょうもないことでもめてたんやろう。」
「いきがっても、所詮は中学生。己の力で家賃払って光熱費払って生きていくことがドンだけ大変かわかったやろ?ふわふわ夢みたいなことしかいうてても飯はくえん。それがわかったんも、お前が職人として働いたからや。汗水たらして働いたからわかるんや。」

お前、反抗期してへんやろうなあ?
息子は先輩の突然の質問にびびる(笑)
そしてM君は孤独やった中学時代を語った。
「昨日まで一緒にやんやちゃしてた奴も3年生になっていざ受験やとなったら、誰も俺に話もせんようになった。無視された。学校の雰囲気が受験モードになったらますます俺、学校に行きずらくなった。仲のええ奴はもうとっくに学校には来てへんかったし。」
「俺も流されるタイプやねん。お前もそうや。流されたらあかんで。」
「俺はお前がうらやましかった。一人っ子で、いっつも大事にしてもらって。お前はそれが当たり前になってるからわからんやろうけど。おっちゃんもおばちゃんもお前のことがいっちゃん大事で。」

「まじめにせえよ。ふつーに学校行けよ。」
M君は息子に何度も何度も言うた。

うちらはなあ、あんたの背中をさすって応援することしかできへん。でも、いつでも気が向いたらおいで。遠慮は要らんよ。ご飯ならいつでも炊いてる。
「おばちゃん、いっつもおにぎり作ってくれたよな。パンも!うどんも!」
大きくなっても、どこかあどけない顔してM君が言うた。

うちは切なかった。
この子はさびしいねんなあ、、と思ったの。

うちの愛するキム・ヒョンジュン王子様もかつて学校に行かない時期があった。音楽に目覚めバイトに明け暮れてたときもあった。でも、彼はやがて高校に行きなおし、大学も入学した。
いける学力と人並みはずれた根性があってこそやけど。
一度やめると再びいくのは、ものすごい気力がいると思うの。
今、リダヒョンジュン王子様は言う。
僕は運がよかった。
すべての人が夢がかなうわけではない。学校に行きながら歌手を夢みてもよかったのでは?と。
リダ

うちは学歴はすべてではないと思ってる。現に文学部でた私はまったく関係ない仕事してる。だけど、行ってみないと大学のよさもわからない。一生の友達が出来たんはうちの宝。
息子がどういう道を選ぶかはわからんけど、地に足つけて、行きぬける力はつけて欲しいと思うの。
やりたいことが見つかるまで、まずは高校行ってもええんちゃう?

珍しく息子は無口で、素直でした。

ああ、もう3時や!寝よう。
やっと宿題出来た!!
blogram投票ボタン



関連記事

            
                                  

コメント

非公開コメント
        

Re: タイトルなし
> うちの息子も19歳です。
> お話に出てきた彼のように高校中退で春から定時制の高校に通い始めた同級生がいます。
> 息子も含め昔の友達は春から大学生や予備校に通っています。最近は高校行かないで大検とろうかなと話しているそう。やはりやり直すのはかなりしんどいことみたいです。
> 焦らないでがんばって欲しいなと思います。
> そしてパパさんがそんな時に彼とあってお宅に連れていらしたのも神様のお導きかなあと思いました。
> 辛いこともあるかもしれない。でも同じだけたくさんの出会いもあるかも。
> 一期一会の気持ちで今日を大切にしたいですね。
> なんだか今朝はははさんのコメントが心にじーんときましたわ。
> 今日も一日幸せでありますようにと願います。
> 私もリダ注入です。(笑)
ママ,ここにもありがとう。
息子はね、股関節の病気があったんよ。その時にずっとかばってくれたお兄ちゃんやの。真面目に一生懸命働こうとしててんけど、、就職がないそうで。
これを機会に家に戻って、高校に行く気になってくれてよかったなあって思ってます
ちょっとやんちゃしたらもう社会は受け入れない。はみ出してしまった、、っていうのでは悲しすぎるわ。
やり直しはまだまだ効くと思うの
うちも一生懸命に努力してる姿を彼に見せたいわ。
誰でも頑張ればできるんやってことを、知ってもらいたいです
ははさんなら話をちゃんと聞いてもらえるという安心感があるのでしょうね。
M君にとって、心の支えのお1人なのですね。
長い人生を考えればまだまだ序盤。
やり直すことで、きっと自分にも自信が持てるはず。

イラスト付き、韓国語ノート。
楽しく勉強できそうですね。
ははさんみたいな『おばちゃん』がいてくれる街っていいですね。
昔は近所におった気がします。
今は・・・
さびしいね。

うちの子も預かってほしい☆
ははさんちで合宿してほしいわぁ(笑)


猛暑には気をつけてね!
私もこの子覚えてます。
まだまだ19歳。
「志を立てるのに遅すぎることはない」
です。
必死に生きようとしている彼を、
私も応援したいなぁ~^^

ははさんは、もう19歳よりかなり年長なので、
無理をしすぎないように!(^_-)
こんにちは
きっとその彼は ははさんに甘えたかったのね
聞いて欲しかったのね。
ははさん一家が優しく迎えて嬉しかったはずよ
まだまだやり直しがきく年です。頑張ってほしいな
たーぼのははさんへ♪
回復してきているとはいえ夜遅くまでの宿題お疲れ様です。
お昼寝でもいいから少し眠れるといいんだけど・・・
息子の親友も私立の勉強についていけずに中退しましたが通信で勉強して大学も行きました。
息子と親友どちらも就職が決まりません。
子供たちにはキツイ世の中になりましたが、何とかみんな頑張ってほしい。
私の一番の悩みは自分の体調でなく子供たちの仕事のことです。
たーぼくんも、先輩くんも働く喜びを味わえる未来が必ずくるようにと願いました。
このお子さん覚えています。。。以前のははさんの
ブログに登場してましたね~。

とても、気持ちの優しい子供さんだと思います。

世の中、ただ勉強ができないだけで、その子を判断する傾向がありますね。。。。
自分に負けないで、頑張ってほしい。

ははさんのノート参考になります。(^^)
お体気をつけてくださいね




私は
うちの息子も17歳。
将来どうすればいいのか思案中のようです。悩めば悩むほど人は人に優しくできるし、強くなれる。19歳の彼もまだまだこれから。いろいろあった分きっとこれからの人生頑張っていけるし、人の痛みもわかる大人になるでしょうね。
うちの息子も19歳です。
お話に出てきた彼のように高校中退で春から定時制の高校に通い始めた同級生がいます。
息子も含め昔の友達は春から大学生や予備校に通っています。最近は高校行かないで大検とろうかなと話しているそう。やはりやり直すのはかなりしんどいことみたいです。
焦らないでがんばって欲しいなと思います。
そしてパパさんがそんな時に彼とあってお宅に連れていらしたのも神様のお導きかなあと思いました。
辛いこともあるかもしれない。でも同じだけたくさんの出会いもあるかも。
一期一会の気持ちで今日を大切にしたいですね。
なんだか今朝はははさんのコメントが心にじーんときましたわ。
今日も一日幸せでありますようにと願います。
私もリダ注入です。(笑)
ははさん、徐々にパワー取り戻してきてるぅ~~~。
安心したよっ♪

19歳の彼。
色々経験して、気付いたんやネ。
学校とか行ったら、色んな友達増えるのが儲けもん。
行かせてもらえる環境なら、これからも~っと色んな事を学んでいくやろね。たのもしいね~。
頑張って、いろいろ経験してもらってね~~~♪

長男のクラスに、クラスメートと話もしない孤立した女の子がいるらしいの。
人嫌いみたいって言うてるけど。。。
箸が転げても、おもろい年頃やのにね。
彼女、後悔しないといいんだけどね・・・

ええ豚肉やね~~~ヽ(^o^)丿
お腹も気持ちも満腹になるね♪
家を出て、自分に力量の無さに気付く。
早いほうがいい。
身に振りかかる苦労は
いづれ自分を大きくする礎ですもんね。
19歳。
高校生に比べたら、自分は年を取ってしまったと思うかもしれないけれど、ははさんの仰る通り、彼の人生は始まったばかり。
これからまだまだ自分がやりたいことに出会える年。
M君も身近にははさんやご主人のような人がいてくれるってとっても運が良いと思います。
ははさんの韓国語のノート、色々書かれていて楽しそう。
楽しいから夢中になってしまうのは分かるけれど、睡眠だけはしっかりとってくださいね。