FC2ブログ
   

2016年03月

--/--/--

スポンサーサイト

2016/03/31

ピンク大根おろしと抜けてる私

50代夫婦二人のごはんって、あっさりしたもんですわあ。味噌汁に 焼き魚に、ご飯に 漬物。そして紅しょうが大根。これは主人がお気に入り。10センチの大根をおろし軽くお汁を絞り。(このお汁は味噌汁に入れました)紅ショウガを大匙2混ぜて、桜の葉っぱの塩漬けを軽く洗ってみじん切りしたものを混ぜて、出来上がり。作りたてよりも、ほかの料理を作ってる間置いといて、ややしんなりして、味もしゅんだ頃が うちは、好き...

2016/03/30

3分でかにきゅう

きゅうりのスライスとカニカマで、簡単、酢の物。息子が下宿するので、簡単に作れるメニューをただ今、伝授中。3分でできる酢の物を今日は出しました。材料 きゅうり2本 すしのこ大匙1 かにかま1袋 わかめ小さじ1ボールにわかめを大匙1の水を加えてしばらく置いときます。きゅうりをスライスしてボールにいれたら、「すしのこ」を加えてまぜます。きゅうりの水分で、わかめが戻る間に、かにかまをほぐします。混ぜたらで...

2016/03/29

3分でアボガドのチャービルまぶしと花男の引っ越しシーン

アボガドのてんぷらは大好物。カラッと揚げると中がとろんとして、おいしい。3分で出来ちゃうし。材料 アボガド1個 小麦粉大匙1 片栗粉小さじ1 水大匙3 チャービル小さじ半分 揚げ油適宜作り方 1アボガドの種を取ったら適当に切って、小麦粉と片栗粉を溶かしチャービルを入れた種の中に入れて、あげるだけ。    2 変色防止と風味アップのためにレモン汁絞って 食卓へ。チャービルももう一度振って、いただきま...

2016/03/28

もろみチーズと家を出る息子に

炊き立てご飯にもろみチーズを乗っけると、あわただしい日でも、食欲のない日でも、おいしく食べれます。材料もろみ大匙1 5ミリ各に切ったカマンベールチーズ大匙1(お好みで海苔小匙1や刻みネギ小匙1を加えてもいいです)。居酒屋さんで教えてもらったメニューなの。作り方 材料を混ぜるだけです。みんなの“チーズレシピ”を大募集!|料理のレシピブログもろみは家でも簡単に作れます。冷蔵庫に入れて毎日一回かき混ぜるだ...

2016/03/27

簡単なすの浅漬け

なすがきれいな色につかりました。冷蔵庫で保存してるので、いつでも、食卓に出せます。主人は、漬物が大好き。浅漬けにすると息子もサラダ感覚で食べてくれます。酵素の力はおなかにも優しいです。日本人の古来からの知恵が詰まってるのが漬物やとうちは思います。簡単においしく作って、冷蔵庫で保存できるのもうれしいです。材料です なす2本 ヒガシマル醤油 浅漬けの素3倍濃縮を50CC はちみつ大匙2 レモン1ミリ幅の...

2016/03/26

簡単フライドチキン

3日程家を空けて帰ってきた夜は、フライドチキン。主人と息子にありがとう、の、気持ち込めて。サラダと一緒に食べて。スープも飲んで。たくさん食べてくれるんがうれしいです。ハウスのフライドチキンの下味用シーズニングを使うと簡単です。ブラックペパーやガーリックパウダーがほんのり香って、大人でも子供でも楽しめます。何より、楽チン。材料 鳥もも肉500グラム スパイスクッキング <フライドチキン>1袋 小麦粉...

2016/03/23

花のように生きる

コンクリートのすきまに懸命に生きるたんぽぽ 春を告げる馬酔木 日があたると開くオキザリス 木を放れても、地面で咲き続ける椿 どの花もきれいです どの花見ても、母をおもいます 神様、願いがかなうなら、桜の満開を母に見せてあげてください...

2016/03/22

あり合わせパエリア風とふと思うこと

忙しい日は、炊飯器で炊き込みご飯風「あり合わせパエリア」主人が帰って来る直前に、ホットプレートに移し替えて、おこげをちょこっとつけるんが、ポイント。午前中でパートが終わったので、その足で買い物して。いかが安かったの。忙しい日は炊飯器で炊き込みご飯風。下ごしらえだけしたら、タイマー任せ。その間に、母のところに行ったり、役所に行ったり。子供を一人下宿させることがこんなに忙しいとは思わなかったわ。材料米...

2016/03/21

つくしと桜と筍の春パスタと花より男子を読むリダ

息子の好きなたらこパスタにつくしと桜と筍を入れて春パスタ。3人家族ですが、息子がたくさん食べれるように4人前作りました。材料 スパゲッテイ4人前400グラム たらこ1腹50g 筍100グラム さやえんどう10ケ 桜塩漬け5個 つくし100本 バター大さじ1 塩少々 GABANホワイトペッパー(ホール)10粒 味覇大匙1 ①水煮筍下味   白だし大匙2 砂糖大匙1 みりん大匙1②つくし下処理 1リット...

2016/03/20

5分でさくらで牡丹餅と男だからのリダ

桜がちらほら!! 咲いてきたなあ。小雨が降ったりやんだりの曇った空が、桜のおかげで華やぎます。 思いついて、桜色の牡丹餅をつくりました。春は牡丹餅、秋はおはぎ。昔の人は季節感ある名前を付けましたね。さて、桜の牡丹餅。6個分の作り方です。 1もち米0,5合と米0,5合を混ぜて一緒にやや硬めに炊きます。 2炊き上がったら、砂糖大匙2を混ぜて、カレースプーン1程度の大きさでラップでつつんでおきます。 さ、...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。