らっきょうの甘酢漬けとamemoneキャプ

(2017-05-31)
らっきょうを今年もつけました。日が長くなってきたので家事もはかどる季節になりました。

おいしくなあれ。
20170527174148945.jpg
材料 らっきょう3キロは 土がついたまま 先っぽと根っこを包丁で切り、皮を むきます。
剥いたら、きれいに洗ってざるにあげて、はかります。今回1,2キロありました。
しゃきしゃきにしたいので、熱湯をかけて ネットで乾かします。1時間ほど直射日光の当たらない風通しの良いところで干します。
その間に甘酢の用意します。酢は500CC、砂糖250g~300g 塩50g(うちは極端に少ないです) ミョウバン小さじ半分以下 昆布10センチ角 
鍋に上記の↑材料入れて火にかけます。 沸騰直前で火を止め昆布引き上げて、完全にさまします。
ジップロックの袋に乾いたらっきょうを入れて、甘酢を加えて、空気に触れないようにジッパーをしめ、その上から容器に入れて保存します。
3日ほどたったら、食べれます。らっきょうは血液をサラサラにしてくれるとか。一年分、作ります。
らっきょうが出回ると夏が来たって感じます。今年のらっきょうは熊本県産。日々の食卓から細く長く、東北や熊本を応援したいです。
さて、らっきょうが乾く間、そして甘酢がさめる間、うちはリダ、こと、キム・ヒョンジュンさんのanemonenoときのフイルムをうっとり眺めつつ、きゃぷしてました。人生2度目のキャプ。
さわやかなドラマを見るような素敵な動画です。一コマ、一コマ、何度も見てはうっとりしました。
リダ、改めておかえりなさい。
20170530104050916.jpg
20170530104104683.jpg
20170530104113238.jpg
このお目覚めの感じも素敵。
20170530104200813.jpg
20170530104232506.jpg
シーツ、明日洗っちゃおう!!って思う私でした。
20170530104409959.jpg
20170530104331074.jpg
20170530104441057.jpg
20170530104453496.jpg
20170530104536584.jpg
もうすぐ会えますね。大阪公演に お手紙持っていきたいなあってふと思いました。
20170530104316889.jpg
20170530104548571.jpg
20170530104616043.jpg
20170530104627999.jpg
リダ、、、ええ春をお迎えでしたね。
これからあなたの人生に益々きれいなお花が咲きますように、、、。
桜の花の下のあなたも素敵です。

20170530104643300.jpg
この動画見ながらうるうるきました。

そんなとき、四国のお友達のAさんからラインもらいました。
「先日、チャ〇サルチ〇ンに行ったのですが、そこで、聞いたんですけれど、、、。リダが、今度来るって!ははさん、いつかご存知ですか?」
私は、リダが来はるんか、それがいつなのか、とか、まったく知らないです。
うちも、先月行ったときに同じようなこと聞きました。「ヒョンジュン、来ますよ。」って。ほんまかなあ?店員さんのリップサービスかな?

こんな大事なことって超極秘なんちゃうのん?
初めて行った四国のファンに言うことかなあ?
うちが経営者なら、絶対に言わない。

うーん、何回、考えても、私にはわからんし。
でも、
大阪にリダがいらしたなら、行ってほしいなとも思います。

ですが、私は 夜は出ません。
公演終わったら、真っ先に地下鉄に飛び乗って、家路に急ぎます。


リダがステージを終えた後は、 静かに騒がず、そっとして さしあげたいです。自由に街を歩ける時間もあればええなあって思います。
こういうときだけ大騒ぎしてそのお店に行くのではなく、コンスタントに2~3か月に一度、細く長く これからも伺いたいと思います。

そんなこンなしてると、らっきょうがきれいに乾きました。
甘酢につけて、出来上がり。後は、冷暗所で保存です。
この時期、らっきょうに、梅に、しょうがと、漬けるんも楽しいです。

新曲も早く「風車」 聞きたいです。
生で歌ってくれるその日が楽しみです。リダ、日本に来てくれてありがとうございます。大阪、神戸でお待ちしています。



tag : Gleaming Star キム・ヒョンジュン ヒョンジュン リダ らっきょう 甘酢



「かまぼこで鳥」くらしのアンテナ掲載御礼

(2017-01-07)
レシピブログさんの「くらしのアンテナ」で、おせちに入れたい!「かまぼこ」を使った飾り切りの記事に、私が作ったかまぼこでを載せていただきました。

http://www.recipe-blog.jp/antenna/105207←こちらです。
2日程家を留守にして帰ってきたら、うれしいお知らせがありました。
いつも素敵なお料理が掲載されてるレシピブログに、自分が作ったものを載せていただけるやなんて、、、。
ありがとうございます。神様からお年玉もらちゃった気分です。
ご紹介いただいたおかげで、多くの方にお気に入りにしていただけて感激です。
うれしかったので、再度のせちゃいます。

酉年やのでかまぼこを作ってみました。
20161208203916824.jpg
5ミリぐらいの分厚さに切りました。かまぼこの半分まで10~12回切り込みを入れます。くるくる巻いての羽のつもり。
頭の部分は、クッキーの型を抜きました。赤い部分で とさか。そして くちばしはゆずで。
目は黒ゴマで。

主人は「おお~すごいなあ。」息子は「おかあちゃん、やるなあ。」
常日頃おおざっぱな私が、こういうことすると、家族はめちゃびっくりします。
家族の笑顔が私には宝です。
毎日 キッチンに立ちながら、家にある食材を無駄なく、そして楽しく 料理したいです。

「ココビタ」でこの記事をチェック!「ココビタ」でこの記事をチェック!

tag : かばぼこ



和菓子でクリスマスツリー

(2016-12-10)
和菓子でクリスマスツリー
卵アレルギーのあるお子さんにクリスマスっぽい和菓子を作ってみました。子供会に持っていったら喜んでくださいました。
10個分材料
求肥 白玉粉50g 水80g 砂糖100g  片栗粉大さじ2 
練りきり材料 白あん200g 求肥20g 水あめ5g 緑色素少々 黄色色素少々 
中のこしあん150g 粉砂糖 チョコスプレー少々

求肥作り方
1白玉粉に水を少しづつ加えダマにならぬように、粉をつぶしていきます。砂糖を加えて、溶かしきったら、濾します。
21白玉粉を水で溶かし砂糖を入れよく混ぜて、ラップして1分半電子レンジにかけます。
2、1をよく混ぜ、ねり、さらに2分、電子レンジにかけます。
これで求肥ができます。片栗粉を敷いたパットの上で冷まします。

その間に、まんじゅうの土台となるこしあんで三角形にします。

練りきりの作り方
次、練り切りの作り方
練り切りとは、白あんに求肥を混ぜて作ったもので、この作り方さえ覚えておくと桜でも椿でも紅葉でも何でも作れるの。
市販の白あんを鍋に入れます。
1弱火にして「混ぜながら」、水分を飛ばします。焦がさないで。
2水分が飛んできたら、最後に求肥を20グラム入れます。
ちぎって少しづつ入れ片時も手を緩めないの。
求肥を入れるときは火を止めてもいいです。混ぜて混ぜていくと、やがて艶が出てきます。
これが練り切りです。
3もっと艶が出したい時は、水あめを5グラムほど入れてもいいです。
少しづつ、少しづつ、加えては練ります。弱火で力を入れて練りながら透明感が出てくるまで練ります。
4できた練りきりを、堅く絞った清潔な濡れ布巾に移し、包んで揉みます。
5 緑が9対黄色が1に分けて着色。
色が濃すぎないように着色料についている小さなさじに少しだけ入れ、捏ねて色がまんべんなくなってから次を加えて、色むらが出ないようにします。
6三角形に作ったあんのうえにチーズ卸で緑の練りきりをスライスしていくとぱらぱら、葉っぱのように落ちてきます。箸で成形しながら、ツリーに見えるように成形します。
7黄色の練りきりを丸めて木のてっぺんに飾ります。
スプレーチョコや紺砂糖を振りかけて、練り切りクリスマスツリー完成。

練り切りは冷凍できるので(自然解凍で使います)作っておくと便利です。

tag : 和菓子 練り切り クリスマスツリー



かまぼこで鳥

(2016-12-08)

かまぼこ飾り切りってたまにすると楽しいです。来年は酉年やので、を作ってみました。
20161208203916824.jpg
かまぼこは5ミリぐらいの分厚さに切りました。かまぼこの半分まで10~12回切り込みを入れます。くるくる巻いての羽のつもり。
頭の部分は、クッキーの型を抜きました。赤い部分でとさか。そして嘴はゆずで。
目は黒ゴマで。

なにしてるん?息子が近づいてきて、横でうちが作ってるン見てました。
かまぼこ飾り切りをしてみてるの。閃いて、来年の干支のにしてるのよん。
『おかあちゃん、上手やなあ。』、息子に言われると誰に褒められるよりうれしいです。
かまぼこってまっすぐに切るンも難しいなあ、、
独り言を言いながら、あの子が作ったのは、こちら。
20161208205756824.jpg
試しに切ってみたら、笑ったような顔になったので、海苔つけてみたらしい。
にっこり笑うんがええ味出してる。
包丁入れただけでできるのもええね。
来年もにっこり笑って家族仲良く過ごしましょうね。

今回使った蒲鉾はいちまささんの。
20161208203449352.jpg
ぷりぷりした歯ごたえのある、高級かまぼこです。
「たら」と「いとよりだい」を主原料とした、歯触りの良い食感の蒸し蒲鉾です。ほんまにおいしい。塩が強すぎないのでなおおいしい。
いちまささんでは飾り切りも教えてくれています。

http://www.ichimasa.co.jp/food_osechi_kamaboko.asp
いろいろな形に、お正月は挑戦したいです。

一正蒲鉾株式会社
いちまさファンサイトファンサイト参加中



レシピブログに参加中♪


tag : かまぼこ 飾り切り いちまさ レシピブログ



味噌作りとSARANのリダ2

(2016-11-09)

朝夕冷えてきたら、味噌つくりにはええ季節。今年も作りました。
出来上がり約4キロ分の材料  大豆1キロ 米1キロ  天塩500g
作り方 1日目 
1 大豆をきれいに洗って4倍の水に浸します。朝1にして夜まで置きました。

2 1の水を変えて大豆が2倍以上に膨らんだらざるにあげます。 鍋に水を6リットルから8リットル入れて、大豆を入れて、3~4時間煮ます。最初強火で、後は弱火でことこと煮ます。指で簡単に潰れるまで煮ます。
一日目はこれで終了。そのまま、一晩寝かせます。
2日目
3 2の大豆を再度火にかけて温もったら、ざるにあげていきます。
4 その間にをほぐし、塩と合わせます。
5 3の大豆はしっかり水気を取って、ジップロックに入れて、その上から麺棒で伸ばして大豆をつぶします。味が均一になるように味噌っかすができないよう、丁寧につぶします。

6 潰した大豆とをよく混ぜて丸めます。固く丸めていらない水分を取ります。

7 樽に6を詰めていきます。空気をできるだけ除き、密閉して 冷暗所に保存します。
4か月たったら、若い味噌が出来上がります。半年、1年たつ間に、味がどんどん変化していきます。3年たつっとほんっまにまろやか。こうじと塩と大豆が混ざりあい溶け合っておいしい味噌になるのが楽しいです。

味噌は息子が喜ぶんだあ、、、。息子の下宿にはしょっちゅうお友達が来てくれるそうです。(寂しがり屋のあの子には何よりうれしいことでしょう。)お友達にうちの味噌が好評やと聞いてめちゃ嬉しいです。
なので 今年も張り切って作りました。
祖母、母、そして私と伝わる味をあの子のお友達がおいしいと言うてくれるんがうれしいです。
ですが、、ちいと、くたびれました。味噌は重労働や。力が要るわあ、、、。
いつまで作れるかなあ?

そんな日は、王子様の顔が、癒し。
SARAN~韓男コレクション~ (別冊週刊女性)リダ、こと、キム・ヒョンジュン氏の素敵なことったら!

何度見てもうっとりします。久しぶりに見て、ほおお~~とため息ついちゃってます。
SARANのリダ10
SARANのリダ11
SARANのリダ12
SARANのリダ13
SARANのリダ14
甘い笑顔にとろけますう。うちの味噌がええ感じになってくる春に、リダに会えるとええな。兵役終えたら日本にもいらしてほしいな。
何てこと思いながら、ええ夢見れそうです。

tag : キム・ヒョンジュン リダ SARAN 味噌 大豆



FC2カウンター
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
検索フォーム
最新記事
最新コメント
大事なお友達
カテゴリ
プロフィール

たーぼのはは

Author:たーぼのはは
大阪の竹やぶに住む主婦です。パート、家事、家族の用事にバタバタしながら夜中にSS501のキム・ヒョンジュン氏にひそかに恋してるブログです。

SS501を応援してます
2005年にデビュー。あの頃も今も素敵な5人です。
5th Anniversary The Best(初回限定盤A)(Blu-ray Disc付)
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
QRコード
QRコード